夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

旅日記 の記事一覧

【306】岡山の有名起業家さんたちと交流させて頂きました

<更新日時> 05月17日(土) 14:10

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

岡山県に2日間行ってきました。

5月15日に行われた成功志縁塾は
とても有意義な時間を過ごせました。

 

 

20140515_205257

 

 

 

 

 

 

 

 

(私も少しお話させて頂きました。)

 

講義の後20名を越える方と名刺交換して
たくさんの刺激を頂きました。

16日は岡山県ではカリスマ的な有名な
方たちとランチをご一緒させて頂きました。

20140516_120618_6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から、赤松さん

長綱さん

繁田さん

上田さん

20140516_120348

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は
「最上稲荷」
「吉備津神社」

20140516_140304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の人もあまり行かないという
「奥の院」など

岡山のお寺や神社を案内して頂きました。

 

Facebookにたくさん写真アップしますので

良かったらご覧ください。

https://www.facebook.com/motoki.okamura.9



岡村元紀

【305記事】美女会(という名のお茶会)

<更新日時> 05月15日(木) 16:33

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「岡村さん、以前、お茶会をすると
言ってましたよね?・・・

 

結局、やってないと思うのですが、
男らしく約束を守ってしっかりやって下さい!!!」

 

というようなメッセを密かに頂いてました。

 

実は今、水面下で本当にやろうとパートナーに
声をかけていて、お茶会を6月か7月に実行します。

 

「なぜ、お茶会をやるのか?」

私はビジネスをやるときに
「必ず、なぜ自分はこの企画をやるのか?」
という目的を明確にしてから行います。

 

「今回のお茶会はなぜやるのか?」

主な理由を3つ発表させて下さい

 

1 リアルでお客様との交流を持ちたい

 

去年の7月にコピーライティングの
教材を販売したのですが、それからの
アフターフォローが完全に不十分です。。。

 

申し訳なく思っています。

 

私の面談コンサルは高額ですが、
お茶会なら気軽に安価で開催出来て
お客様の悩みを聴く事が出来ます。

 

時間をとって必ず一人一人の現状の
悩みを聴きたいと思っています。

 

お客様も私もwinwinです。

 

2 マッチングの場を提供したい

 

お客様自慢ではないですが、私のメルマガ
ではコピーの教材を購入してくださった
お客様が集まっています。

 

他人が面倒がる文章をしっかり学ぼうと
するぐらいの方たちなので意識が高いです。

 

「有能なコピーライターを発見したい」
「ビジネスパートナーをみつけたい」
という方がいるかも知れなくて、

 

そういうマッチングの場を提供したい
と以前から考えていました。

 

3 楽しい事が好きだから

 

「3つ目の理由がそれかい!」
と言われそうですが・・・

 

スクリーンショット 2014-05-15 11.08.45

 

 

 

 

 

 

綺麗な方もたぶん誘えば来てくれる
だろうし、たまにはリラックスした
ほうが、あなたも良いアイデアが
浮かぶと思います・・・。

 

という事で、こんなゆるめの感じで
初、岡村幹事のお茶会を2時間前後
(都内)で開こうと思っていますが、

あなたは興味ありますか?・・・

 

参加費はほぼドリンク代のみです。

1000円2000円という金額になると思います

 

興味ありましたら、

メッセージ頂けると嬉しく思います。

 



岡村元紀

【304記事】成功志縁塾のセミナーに向かいます

<更新日時> 05月15日(木) 00:27

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>
今日は長綱さんと一緒に岡山県の
蒜山(ひるぜん)に向かいます。

 

「意識の高い人に向けて
想いを伝えるセミナーを5月15日
に行うので来ませんか?」

と誘われたのがきっかけでした。

 

私はガツガツした人は苦手ですが、
密かに人脈を大切にしているので
「どんな人と出会えるか」
とても楽しみです。

 

類は友を呼ぶという言葉が有りますが、
意識の高い人の元には意識の高い人が
集まります。

 

あなたがお互いを高め合う良い人と
出会いたいなら簡単です。

 

あなたが得たいスキルや成果を
達成している人のセミナーに出席して、
講師と仲良くなれば良いのです。

 

ステージが上の人と仲良くなって、
先生の人脈と交流を持てばしめた
ものです。

 

そういうのが私は苦手だったのですが・・・

 

今、ネットビジネス業界のガツガツ感に
馴染めない私と同じような方はビジネスに
お金以外の目的を持っている方と出会う
とまた多くの発見があると思います。

 

また、綺麗な景色の写真や交流会の
様子などアップしますのでたのしみに
していて下さい。

 

では、行ってきます!

 



岡村元紀

【277記事】女性がオチる夜景

<更新日時> 04月18日(金) 16:02

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

あるコンサルタントが顧客に
女性の口説き方を教えているのを
盗み聞きしたので早速シェアします(笑

 

デートで女性を落とすポイントは
お姫様気分(を体験させてあげる事)ですね。

 

行動としては、

オンデマインドで仕上げてくれる
ような洋服屋に連れて行く

 

3着ぐらい自由に洋服を選ばせてあげて
その中の1着を「最高に似合うよ」と褒める。

 

どうしても男性は女性心理が分からない
のですが女性は選びたいし一着だけとって
「似合う」と最短ルートで時間省略しよう
として言っても満足度が薄いんです・・・

 

効率重視の男性からすると
こういう過程はすごく面倒くさいです。

 

でも、女性にとっては重要だから
男性は気をつけたいですね!

 

食事も普段行かないような雰囲気の
あるお店に連れていきましょう。

 

今はネットで検索すれば雰囲気の
あるお店はいくらでも見つかります・・・。
ここで忘れては行けない今回の最大の
ポイントがあります。

 

ここでのポイントはずばり夜景です。

 

30階ぐらいの高層ビルの夜景が
みえるバーに連れて行ってみて下さい。

 

そこから見える満点の夜景、
普段、せわしくなく疲れている日常
から完全に解放され、

 

お姫様気分という非現実感を
一日味わった女性は最高に満足します。

 

数ヶ月間、想い出が色あせる事はありません。

 

あなたとの次のデートも心待ちに
してくれるでしょう(多分)

 

ちなみに、私も今の奥さんと
最初にデートした際は夜景の綺麗な
高層ビルで食事しました。

 

金額的には2〜3万円ぐらいだったと思います。

 

一回の食事代にしては高いですよね!

 

ここでのマインドセットとしては、
「食事を買うのではなく俺たち男は
ロマンスを買う」のです。(たぶん)笑

 

そういって男性は自分を納得させましょう。



岡村元紀

【41記事】「日本のスイス、蒜山」地域活性プロジェクト

<更新日時> 08月23日(金) 12:10

さて、16時ぐらいに岡山県蒜山の商工会に到着!

会議室に案内して頂き、蒜山の風の
メンバー代表の方を交えて5名ほどで
じっくりお話を聴いたり、提案させて
頂いたりシました。

「蒜山をみてまわってどう感じたか?」

「蒜山を地域活性するために必要なことは?」

「若者をこの地に呼び戻すためには?・・・」

など。

蒜山を何とかしたいという真剣な想いが
風のメンバーからひしひしと伝わってきました。

話は意外な方向で盛り上がりました。

メンバーのジュイレラさんが高原地帯の
スイス在住で同じく高現地の蒜山と景色も
料理もとても似ているという話でした。

車で各地を見まわっている途中も、
ジュイレラさんは

「え?!スイスから日本に来たつもり
 なのに、スイスに戻ってきたみたい!!」

と何度も何度も口にして驚いていました。

スイスの動画をみせて頂きましたが、
メンバー一同も驚きでした。

「蒜山は日本のスイスみたいだね」
この言葉にはメンバー一同納得でした。

この地にスイス人や外国人を連れてきたら
喜ぶと思うとビジネスに繋がりそうな
言葉も沢山出てきました。

スイスは観光で収益をあげている
非常に豊かな国です。

年収1億円以上の富裕層が
国民の30%ぐらいいるそうです!
(3人に1人って本当?!って未だに想いますが・・・)

スイスが観光で成功している理由も
いくつか聴きましたが、やはり交通手段が
物凄く整っている事と、安価で利用できる
ことなどがありました。

他にも観光地ながら、ゴミ1つないぐらい
綺麗という点も魅力的でした。

蒜山は綺麗な環境は問題ないですが、
一番近い岡山空港からでも車で
1時間ちょっとかかります

バスなど空港や駅からの交通手段が整っていません。

もう明白ですが、観光地にするには
致命的かも知れません。。。

1つ目の課題は交通手段です。

蒜山をインターネットで地域活性する
プロジェクトはまだ動いたばかりですが、
これから進展がありましたら
また報告させて頂きます。

今日の記事が役に立った場合には以下クリックお願いします

人気ブログランキングへ
 

いつも暖かい応援クリック、感謝してます

岡村元紀

 

 

【40記事】岡山県蒜山(ひるぜん)の日本一

<更新日時> 08月22日(木) 18:25

「蒜山の大自然の魅力を伝えよう」シリーズ第三弾です(笑

 

このサイズ、観て下さい!

h

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このおっきい鳥居は日本一の大きさみたいです。

 

・・・ココでメンバー誰もがある疑問を抱きました

「この鳥居、どうやって建てたんだろう?」という話題で

メンバー一同盛り上がりました。

 

お昼ご飯はジャージーランドへ

q

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旗にチーズフォンデュと書かれています。

店内にも猛烈なアピールが・・・

w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いかがですか」って?どうします?・・・

 

ココは当然、

e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックペッパーをつけて、美味しく頂いてしまいました。

ジャージー牛さんのチーズは味も濃厚で歯ごたえもあり

今まで食べたチーズフォンデュのどれよりも美味しかったです。

 

y

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社団法人「蒜山の風」メンバーの太っ腹なご好意に甘えて

ジャージー牛のステーキなども頂いてしまいまして・・・

贅沢をしてしまって申し訳ないですと思いつつ。

 

この後、ランチを終えて車でハーブ園に向かう途中、

まさかの運命的な出会いが・・・

 

ああ・・・何というか、、、

友達を食してしまいごめんなさい・・・

どうか、お願いですからそんなつぶらな瞳で観ないで下さい!

g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしている内にハーブ園に到着!

 

また、妖怪のお出迎えがありまして・・・

j

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒜山のいたるところで観られる名物「妖怪すいとん」

遂にその秘密の全貌が明かされました。

k

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう伝説、嫌いじゃないです、、

 

さて、ハーブ園内に入り、

ブルーベリーをもぎたてで頂きました。

l

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーブ園ではお花やハーブが一杯

ちょっと写真が少なめですがラベンダー畑は

シーズンはかなり美しいと思います

 

z

 

 

 

 

 

 

x

 

 

 

 

 

 

 

v

 

 

 

 

 

 

 

a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーブレストランもありました。

s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が選んだのはこのラベンダーソーダ

f

 

 

 

 

 

 

 

と、ここまで散々プライベート感丸出しでしたが、

こっから蒜山の商工会にいってビジネスの話となりました。

 

これが今回の目的です!

 

蒜山に遊びに来たわけじゃないですので

「のんびりと贅沢をしてきやがって」と不愉快にならないで下さい(笑

 

次回に続きます!・・・

 

地域活性シリーズが面白いという方はクリックしてください。
人気ブログランキングへ

いつも暖かい応援クリック、感謝してます^^

 

岡村元紀

 

【39】熊さん、注意?!

<更新日時> 08月22日(木) 16:30

コチラは社団法人「蒜山の風」のみなさまです。

abc

 

 

 

 

 

 

 

7月19日は蒜山の風のメンバーの理事長自ら

「蒜山の良い所を知ってもらおう」というテーマで

観光名所を車で運転して案内してくれました。

 

最近は、パソコン画面をみている時間が
一番長い生活なので自然にとても癒されました。

 

今日はザックリとですが、蒜山の面白かった所などを紹介していきます。

軽いノリでみてください。

 

羽田空港発 8:00

岡山空港着 9:15

車で真庭市にある蒜山へ出発

途中 ひまわり畑が。 とても綺麗ですね~^^

1

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライブ途中、屋根の瓦の色に特徴があることを発見!

2

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジ色の屋根瓦の率がかなり高かったんです。

東京や私の故郷の静岡ではオレンジ瓦は観ないです。

 

あと、瓦が物凄くツヤツヤしていて見栄えがあります。

3

 

 

 

 

 

 

 

 

これは雪が降った際に貯まらないように

すべりやすくする工夫みたいです。

 

11:30ぐらいに塩釜冷泉に到着!

5

 

 

 

 

 

 

 

 

日本100選の名水、自然の湧き水です。

「冷泉」は名前の通りで氷のように水が冷たかったです。

 

観て下さい、この透明度!

9

 

 

 

 

 

 

コチラで飲めます!

4

 

 

 

 

 

 

 

 

右側の電信柱にもご注目!

「熊さんが出てくるので注意」的な

ことが書かれています。笑

 

ちょっと、今日はこれから交流会や

打ち合わせなどの予定が夜までぎっしりのため

 

続きはまた次回お話します。

 

人気ブログランキングへ
いつも暖かい応援クリック、感謝してます^^

いつもありがとうございます。

 

 

【38記事】私の好きな自然

<更新日時> 08月20日(火) 08:44

空の上からこんにちは。

 

今、飛行機の上でこの記事を書いています。

 

岡山県蒜山にインタビューのために
呼ばれてパートナーのジュイレラさんと
共に飛行機に乗って行くことになりました。

 

私たちにインタビューを申し込んでくれたのは
蒜山の風(ひるぜんのかざ)という地元、
岡山県の蒜山を愛する社団法人グループです。

 

蒜山はこんな風に緑が物凄く豊かな地域です。

20130819_111616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130819_110257

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も田舎出身の人間なので

初見で蒜山が大好きになりました。

 

ただ、田舎には田舎の深刻な悩みがあります・・・。

 

若者が都会に出て行ってしまったり
雇用がなかったりして、過疎化が進んでいます。

 

蒜山がある真庭市は人口5万人の村ですが、
ここ7~8年間で5000人の人口が減ったと言っていました。

私の故郷のど田舎もそんな感じなので凄くよくわかります。

 

私には自分が勉強して身につけてきたインターネット

のスキルを使って地域活性をしたい気持ちがあります。

お金だけじゃなくて何かの役に立たせたいと思うわけです。

 

インターネットならば全国に向けて

情報を発信できるのでそれが可能になるのです・・・

 

好きな場所にすみ、たとえそこが田舎だった

としてもビジネスが成り立ちます。

そういう時代に生まれたことが凄くラッキーに感じています。

 

続きはまた次回お話します。

 

今日の記事が良かったという場合には以下クリックお願いします
人気ブログランキングへ

いつも暖かい応援クリック、感謝してます

 

岡村元紀

 

 

« 前ページへ

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書