夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

2013年7月の記事一覧

【18記事】○○起業がお薦めの理由

<更新日時> 07月31日(水) 16:21

ビジネスで成功するために

「時代の流れに乗る」という考え方がとても重要になります。

 

インターネットが普及しはじめた時代にホリエモン

(元ライブドア社長の堀江貴文氏)はいちはやくHP制作

運営管理事業をはじめ、急速に成長し莫大な富を得ました。

 

インターネットが普及して、どの企業もホームページを

渇望していたいので飛ぶように売れるわけです。

 

「ホームページをもちたいけど作れない。何も分からない」

というお客さんの所に「代わりに作ります。運営も全てお任せ下さい。」

というサービスがあったら、当然、売れます。(ライバルも居ないのですから)

 

広告を出すこともセールスレターを書かなくても

向こうから探しに来て買っていってくれます。

 

ビジネスは、ノーセールス・ノーマーケティングで物が

売れる商品を作ってしまうのが一番簡単です。

 

しかし、これから「たまごっち」などブームが去った

商品を出して売るのは物凄く大変です。

どんなに広告を出して、うまいレターを書こうが

売ることは極めて難しいです。。。

 

たまごっちは極端ですが、

時代の流れに載っていない商品(事業)を

作ってしまうととにかく大変なのです。

 

つまり、これから起業したいヒトは時代の流れに

のったビジネスで起業してしまえばそれだけでかなり

成功にグッと近づきます。

 

今、起業するなら間違いない業種があります。

 

それが今更いうまでもないですが、IT(インターネット)起業です。

 

IT市場の売り上げは

2010年には10兆円でした

それからずっと右肩上がりで

2013年には15兆円になりました。

 

2020年には45兆円を超えると統計学上では言われています。

 

なぜかというと、ITに参入するユーザーも増え続けているからです。

 

1997年にインターネット利用者が1千万人を突破しました。

その後もずっと、右肩あがりで増え続け2010年には

9千万人を超えています。

 

もちろん、この先も増え続けるのはほぼ固いでしょう。

 

今、日本は人口も会社の数も年々、確実に減っています。

 

そういった日本で数少ない成長産業がITなのです。

 

ビジネスをするならお金の流れ・時代を読んで動いて下さい。

 

ですから、ITを起業、もしくは、今のビジネスにITを絡めた

ビジネスをしたほうが確実に良いですね。

 

今日の記事が少しでも役に立ったという場合には以下をクリックお願いします^^

人気ブログランキングへ
 

いつも暖かい応援クリック、感謝してます^^

 

岡村元紀

 

【17記事】絶対、朝、観てはいけないものとは・・・

<更新日時> 07月31日(水) 11:26

私が朝一、観ないようにかなり注意しているもの、

それはメールBOXです。

 

朝一でメールBOXを確認するヒトは

結構いらっしゃると思います。

(昔の私もそうでした)

 

でも、朝一は一番重要度が高いものから

手をつけたほうが良いですし・・・。

 

何より、メールは結構、読み手の感情を揺さぶります。

(感情が何度も揺れ動くとヒトは疲れを感じます)

 

万が一、朝にネガティブなメールを

目撃してしまうとせっかくの朝の高い

エネルギーや集中力を奪われてしまいます・・

 

メールBOXは結構、曲者で扱い方を間違うと

1日の作業が「びっくりする」ほど進みません!

 

私自身、何度も開きっぱなしで作業していて

後悔したことがあります・・・

 

メールBOXを開きっぱなしにして作業していると

意識が散漫になって結構仕事のジャマをしてしまう

ので気をつけて下さい。

 

昼の12時に一回、夜の21時に一回開く、

というように時間を決めて開封するのがお薦めです。

 

ちょっとした差に感じるかも知れませんが、

1年、3年、5年、10年と長い目でみたら相当な時間ロスになります。

 

今日の記事が少しでも役に立ったと

感じられましたら以下をクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。

 

岡村元紀

【16記事】朝の儀式

<更新日時> 07月29日(月) 04:57

【重要なことは朝に終わらせる】と決めると

なぜか、高確率で収入が増えます。

 

あなたは朝に何をするか決めていますか?

 

私の場合は、まず朝起きたら

レモン水を500ML飲んで舌磨きと歯磨き、

散歩などの一連の健康系のエクササイズを済ませます。

 

そして、1日のTODOリストの作成をして

重要度と緊急度の観点からどういう順番で

仕事をするのか、かなり真剣に考えてから

仕事に取り掛かります。

 

収入が伸びる秘密はおそらく、朝にやることを

決めたものは必ず達成できるからと思います

 

逆に、夜にやろうと決めても脳も疲れていたり

「飲みに行こうよ!」など邪魔(?)も入ってきて

達成できないからと思います。

 

成功者は朝をとても大切にしています。

重要なことは朝の内に済ませるということを意識しています。

 

朝は脳がクリアーな状態でアイデアも

出やすく周囲に邪魔されず集中しやすいです。

 

特にクリエイティブ系の作業は朝に済ませる事を強くお薦めします。

世界的な小説家なども朝に書くことが

ベストセラーを出す秘訣だと言っているヒトもいます。

 

逆に、単純作業系は夜にやる仕事に回すと良いです。

 

夜はいろんなことがあって脳が混乱している

状態なので良いアイデアも出にくいです。

「朝方に切り替えてから収入が飛躍的に伸びた」

というヒトもいるぐらいです。

 

あなたもぜひ、1日の仕事のリズムにこだわってください。

 

岡村元紀

 

【15記事】旨い仕事が来すぎて困る方法

<更新日時> 09月17日(火) 16:38

昨日7月27日は伊勢隆一郎さんと岸本亜泉さんが

開催するK2アカデミーの入学パーティーに行って来ました。

 

そこでくじ引きがあったのですが、なんと、

シンガポールのお守り当選しました。

omamori

 

 

とっても縁起が良さそうですね^^

 

そして、岸本さんの本にサインも頂きました

benkyou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『迷ったらGOやで!』

岸本さんらしい、とても勇気のでるお言葉と思います。

 

お二人とツーショットのお写真が撮れれば

良かったですが・・・そういう雰囲気ではなかったです ><

 

そして、パーティーが終わった後、夜は

インターネットのエキスパートたちとの勉強会に行って来ました。

benkyou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは「自分に何ができるか?どんなオファーが作れるか?」

などを出しきって頂くワークです^^

 

人との出会いは本当に財産になります。

K2パーティーでは若手社長さんと意気投合して

新しいビジネスが生まれる予感です。

 

「63万円のコンサルサービスに20名集まってます」とか、

「ライティングの仕事がありすぎて困っている」と言ってました。

「じゃあ、私に。」といえば仕事頂けますね。

 

インターネットが仕事だからといって、机の前だけで

過ごすよりも交流会とか「出会いの場所に行って

キーマンと仲良くなる」と収入は爆発的に伸びる

ケースが多々あります。

 

「ビジネス・パートナーと出会えないんです。」と言う方がよくいます。。

では、出会いの場所にどれぐらい行ってますか?・・・というお話ですね^^

 

私は習慣としてセミナーは年間30回、

交流会などの出会いは月3,4回ペースで出ています。

そして、ご存知のようにこのブログは365日毎日更新しています。

 

1~2回でて終わりでは大した成果は生まれません。

毎日、毎月継続することによってはじめて大きな成果として

リターンが返ってきます。

 

『ビジネスを習慣にする』という考えを持ってみて下さい。

 

この記事が少しでも役に立った場合には以下をクリックして下さい。

<a href="http://blog.with2.net/link.php?1531303">人気ブログランキングへ</a>

いつも暖かい応援クリックありがとうございます。^^

 

岡村元紀

 

【13記事】理解不能(?)な「大富豪の趣味」

<更新日時> 07月27日(土) 16:28

【資産10億円を越える若手経営者】は
どんな趣味をもっているか想像した事ありますか?

 

ゲームのモンスターハンターとか
アイドルのAKB48のおっかけとか
芸能人のゴシップ話とか

 

では、無いですね。(笑

 

なんと、、

「トライアスロン」がブームを呼んでいるそうです。

 

トライアスロンとは・・・

水泳・自転車・長距離走という
3種のスポーツをいっぺんにこなす
世界一過酷なスポーツといわれるアレです。

 

「これがどれだけ過酷なレースか?・・・」

 

一番短いと言われるトライアスロンコースでさえ

51.5キロを走破しなければならないです。

 

実話なのですが
ある30代経営者はオリンピックディスタンスから
はじまり226キロの超距離レースを完走

その後、モロッコの砂漠を1週間かけて走りきり

世界一過酷といわれるサハラマラソンに挑戦
したそうです。。。

 

私だったらレースの途中でひからびて
確実に絶命すると思います。笑

 

なぜ、こんな過酷な挑戦をするのか、
庶民を代表していいますが、ちょっと
意味が分からないですよね。

 

「到達不可能なくらいの目標にチャレンジすること」

 

そして、達成していくこと。

それを繰り返すことで仕事での成功イメージ
を脳にうえつけているのかも知れません。

 

というか、

どんだけストイックなんでしょうか?!

 

「なぜ、そんな思考が生まれてきたのか」
幼少期から遡って聴きこみたいですね。

 

いつもありがとうございます。

岡村元紀

【12記事】お札は王だから?

<更新日時> 07月27日(土) 16:27

前回、お金の話で少し触れていたお財布の話をします。。。

 

資産10億円以上あるお金持ちの
財布を調査した人がいます・・・・。

 

調査結果によると2つ折りの長財布
を使っている人が断トツに多かったそうです。

 

重要なのはいつだって、その理由です。

なぜだと思いますか?

 

「お札にとって居心地がいいから。」

これが理由なんです。

 

ハッキリ言って「そんなもんかね~」
という感じだと思います。笑

 

私はこういうお金持ちの話が大好きで
結構興味深いので注意深く耳をすまして
聴いているのですが・・・

 

小銭入れは別にしているお金持ちも多いです

 

「お札は王だから

王は居心地が良い空間を好むんだよ」

と言ってました。

 

はぁ?・・・という感じですよね?

でも、ジャラジャラした小銭と同じ空間に
入れておくと確かに、諭吉さんは窮屈そうです。

 

私にそんな話をした男はブルガリの財布を使っていました。

 

私は3日後に銀座のブルガリ店に行って財布を買いました。
まぁ、7万円ぐらいでした

 

私はブランドには全く無頓着ですが
とりあえずお金持ちが言っていることは
やってみようと思うタチです。

 

使ってみるとかなりセルフイメージが変わります。
お金に対する接し方も変わります。
なぜか、お金も貯まるようになってきます。

 

私の友人も財布を変えて収入が跳ね上がったという
同じような体験をしています。。

 

以前はボロボロでクタクタになった長財布
を使っていましたが、ダメダメだったと
今は思います・・・これは大きな発見でした。

 

結論として、お金持ちになりたかったら
お札にとって居心地の良い高い財布も
1度は使ってみるべきだと本当に思います。

 

もちろん、余裕がない状態だったら
そこまで無理しなくて買わなくて良いと思います。

「投資をする順番」というものがありますので。

 

岡村元紀

【11記事】7月19日、結婚記念日に10冊本をまとめ買い、一体なぜ?

<更新日時> 09月17日(火) 16:38

人生ではじめて同じ本を10冊まとめ買いしました。

$「一生涯で1000人の夢を実現!」夢実現コンサルタント@岡村元紀のブログ

 

「お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働くことができる。」

恩師 伊勢隆一郎さんの本です。

 

5年前に伊勢隆一郎さんに出会ったことで
まさに今の私は『お金と時間と場所に縛られず、
自由に働くこと』ができています。

 

5年間、振り返ってみても簡単ではなかったですが、
素直になって行動すれば必ず夢は叶います。

 

インターネットを使えば、どんな状況からでも逆転できると思います。

 

本物です!

 

ちなみに、手前にあるペンはモンブランのペンで
お値段なんと2万円もするそうです。

(地味なんでそうは見えない!って突っ込みますよね 笑)

 

これも修行時代に伊勢さんからプレゼントして
頂いたもので5年間、セミナーや面談などの時、
ここぞという時にはお守りのように肌身離さず
もって出かけていました。

 

驚いたのが、インクがなくなって替芯を
買いに行ったら1本、1000円もしたことです。
貧乏な頃に貰ったので、きつかったです。

 

100円のボールペン、10本買えるじゃん(笑

 

偶然にも結婚記念日ぴったりに初の新刊を伊勢さんが出していました。
凄い偶然ですよね?

 

いつもありがとうございます。

岡村元紀

【10記事】お金か、労働か、スキルか・・・

<更新日時> 07月27日(土) 16:25

当時、結構、衝撃を受けた話です・・・

 

以前、年間4億円稼ぐコンサルタントの

方に聴いたお話:

 

「自分よりステージが上の人と
仕事を組むにはお金を払うか

労働を提供するか

スキルを提供するしか無い」

 

この言葉は、
ショッキングだったので妙に
耳にこびりついています。

 

本質的なことをズバッと言うな~
って感心してしまいました。

 

た、確かに・・・。

だから、最初の頃は事務作業とか時間を
切り売りして労働で使ってもらうしかないんです。

 

でも、そこで腐らない考え方は、
スキルを身につけるために私は
この仕事をやるんだ。と決める事です。

 

職人時代、よく言われていました。

 

「わし(関西人)は給料10万払って
お前に板前の技術を教えている・・・

本当はこっちが金を貰いたいぐらいだ!」

 

とキッパリ言い切ってましたが、
今ならこの気持がすごく分かります。

 

「スキルをマスターするために私は今、●●をやっている」
と考えると全ての仕事が有難く思えてきます。

 

困難も、新しい雑務も少し楽しくなってきます。

 

お薦めの考え方なのであなたもぜひ試してみて下さい。

 

岡村元紀

【9記事】最低のスピーカーだから一番になれる?!

<更新日時> 07月27日(土) 16:24

「セミナー講師なんてやる人は特別な人だ」

 

「適正があるから出来るんだ、私にはできない」

と思っているなら興味深い話になります。

 

今から7年前の話です・・

私は人前に出ることがとてつもなく苦手な男でした。

 

27歳の頃まで人とうまく接する事ができず
職を転々としていました。

 

飲食店の正社員
工場の流れ作業員
土方
コンビニ店員

末はパチンコニートでした。

 

27歳で毎朝、パチンコ屋の前に並んでいました。

「終わっているな」と思うと思います。

 

何をやってもつまらなくて・・・
その原因はわかっていました。

人間関係です。

 

どんな仕事をやっても人間関係で
イヤになって、最終的に行き着いたのが
人前にでずとも仕事ができるライターだったのです。

 

私は自分を変えたくて昔から付き合いの
あったわずかな友人の連絡先をある日、捨ててしまいました。

 

若干、人間不信になっていたのだと思います。

 

すると、どうなったか?

新しく友達を作ることができなかったため、
物凄く哀しいことに遊びに誘える友人がゼロだったのです。

携帯電話をみても「今から飲みに行こう」
と誘える人はタダの一人もいませんでした。

 

その状態は1年以上続きました。

 

そんな不器用なコミュ障男が今では、人前で
話すセミナービジネスを年間30回以上やっています・・

 

自分でも書いていて不思議です。

 

きっかけはビジネスの先生が
「セミナー講師をやりましょう」と
言ってくれたからでした。

 

その時はイヤでイヤで仕方がなくて、
どう頑張っても年間3回ぐらいしかできなかったですが・・・

 

年30回以上やるようになったきっかけは
物凄く声が小さいセミナー講師と出会ってからでした。

 

「セミナー講師は今でも合わないと思っている」

 

「毎回、緊張するし、受講生5人以上いると
緊張して声がでないんです」

 

「最初のセミナーは50人の会場を借りて
広告を大々的に撒いたんですが来た人はゼロだったんです・・・」

と小声でボソボソ話す男でした。

 

彼はセミナー講師を年30回やることを
自分に義務付けていました。

 

感銘を受けた私も同じようにやるようになりました。

 

少し話が行ったり来たりしていますが、

人前に出ることが苦手という弱点が
私をライターで稼げるようにしてくれました。

 

ライターに固執しないとどうにもならない
人生だったので上手く行かなくても1年、2年
と継続することができました。

 

セミナー講師も「俺は最高にヘタだ」
「人前で話せない最低のスピーカーだ」
と思うから万全の準備をして挑めます・・・!

 

話し下手で、緊張するので、内容で妥協をしたら
お金を頂く資格が無いという恐怖心が良いクオリティをつくります

 

事前準備と内容で勝負するしかないんです 笑

 

だから、逆に、1つ1つ真剣に取り組めるため、
高い満足度を毎回、お客様に残せるようになると思ってます。

いつかあなたも私のセミナーに来てください。

 

色んな意味で勇気が湧くと思いますよ(笑)

「弱点が強みになる。」という矛盾しているようなお話でした

 

岡村元紀

【8記事】お金は使うほうが難しい?!

<更新日時> 07月27日(土) 16:23

岡村です

 

「お金は使うほうが難しい」

と真顔で言った男がいます。

 

「はぁ?・・・

お金を使うのはメチャクチャ簡単ですよ。

何なら僕があなたのお金使ってあげましょうか^^?」

 

と喉元まで言葉が出てくるのを抑えて、
私はわざとらしい程のマジ顔&シリアスを
装って聴き返しました。

 

「・・・そ、それは、なぜですか?」

・・・

 

彼は言いました。

「お金の使い方には3種類あるんです。

1つは浪費

2つ目は消費

3つ目が投資です

○×△というわけで、
使うほうが難しいんですよね^^!」

 

・・・・・・・

なるほど、だからあなたの会社は
もう5年以上も右肩上がりに
上手く言っているんですね!!!

 

と感心してしまった次第です。

 

というわけで今日は彼が言っていた3つの
お金の話をあなたにもシェアします。

 

「浪費」と「消費」と「投資」の違い、、、
あなたは分かりますか?

「投資」

これはリターンがあるお金の使い方です。

 

100円を使って1000円戻ってきたら
そのお金の使い方は立派な「投資」です。

お金持ちが物凄く意識している使うほどに
お金が貯まってしまう賢い使い方ですね。

 

次は「消費」

これは食費など生活していく上で
かかってしまうお金です。

消費は出来る限り抑えたいですね。

 

そして、問題の「浪費。」

 

コレは限りなく非生産的なお金の使い方

昔、一日で15万円をギャンブルで溶かした
事があるのは何を隠そう、この私です。

 

浪費。それは無駄金。

ギャンブルに代表されるお金の使い方で、
”長期的”なお金持ちを目指すなら
これだけは絶対避けるべきものです

 

会社を起こしてから私はもうキッパリと
ギャンブル足を洗いましたから!(どうですか!)

 

で、

「なぜ、お金は使うほうが難しいか?」

 

というと、金持ち父さんの脳みそから
すると、それが投資になるかどうか
正確に見極めなければならないから。

 

という事です。

 

成金は浪費を好みスグに沈んでいきますが、

長期的な、真のお金持ちは「投資」になるかどうか

を常に考えています。

 

そして、彼らは驚くほど「質素」です。

 

この辺は「隣の億万長者」という本を読むと物凄く分かります。

 

ちなみに、資産10億円を越えるお金持ちの
財布の選び方・使い方もかなり、かな~り面白い話です。

岡村元紀

次ページへ »

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書