夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

2014年2月の記事一覧

【217記事】お金についてのマインドセット

<更新日時> 02月22日(土) 22:53

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「お金持ちは悪い奴だ」
と私は以前思っていた時期がありました。

 

でも、それは間違いであった事に気づきました。

 

実際に、成功している人にお話を
聴いてみたりおつきあいさせて頂くと、
彼らは非常に誠実で人間的に素晴らしい
人たちばかりでした。

 

お金持ちについて、1つ言える事は
「お金を残している」という時点で、
そこには必ずプラスの理由があります。

 

お金は意識しなければ残らないものだからです。

 

その人の信念やお金の使い方など、
何かしら一般の人とは違うものがあるでしょうし、
お金持ちには何かしらの意味があるという事です。

 

以下は、金持ち父さん貧乏父さんの動画です、
お金にたいするマインドセットが学べます。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【216記事】パブロとブルーノの物語

<更新日時> 04月03日(木) 19:22

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

『パブロとブルーノの物語』

面白くて教訓に溢れている物語です。おすすめです。

 

バケツで山頂まで水を運ぶ仕事に応募した
二人の若者、パブロとブルーノ。

 

給料は運んだ水の量によるのですが、
二人はもっと給料をあげる方法を考えました。

 

ブルーノは運搬に使うバケツを大きくすれば
一度の登頂で運べる水量が増えると考え、実行しました。

 

一方、パブロは・・・ブルーノが想いも寄らない
方法で水を運ぶ事を考えました。

 

はじめの1年間は全く給料が入ってこない
状態になりましたが、遂にその方法が大成して
大金持ちになったのです・・・。

 

これは私たちのビジネスにも共通する考え方と感じました。

あなたならどちらのアイデアを採用しますか?・・・

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【215記事】情報を整理して欲しいという気持ち

<更新日時> 02月22日(土) 22:53

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

今は情報過多の時代です。

 

なので、混沌とした情報を整理して
伝えてあげる事にも凄い価値があります。

 

「ネットビジネスの稼ぎ方」という商品でも
今はありとあらゆる商品があると思います。

 

「ヤフオクでの稼ぎ方」
「せどりの稼ぎ方」
「メルマガを使った稼ぎ方」
「ブログを使った稼ぎ方」

など、情報商材の数年感の歴史の中でみても
鬼のように色んな物があると思います。

 

情報商材アフィリエイトの上級者さんの
ブログをみると今の時代に受けているのはコレ
という感じで凄く上手に整理されていますよね。

 

文章を書く人は、読者さんの頭の中にある
バラバラになっている情報を整理してあげる
という事も考えてあげると喜ばれます。

 

例えば、ダイエットのサプリメントを売りたい
場合にも、「今はこれとこれが売れていて、
A商品はこんな人が向いています。
B商品は~

一番良いのはこういう理由でコレなんです。」

 

など、例えば、こういう情報整理ですね。

 

お客さんが調べる手間を省いてあげることができます。

 

私たちは「刺激的で新しいことを記事に
したほうが読者さんには喜んでもらえる」
と、考えがちですが、今の時代情報を
整理してあげることにも凄い価値があります。

 

「価値って何だろう? どんなものに

読者さんやお客さんは価値を感じてくれるだろうか?」

と私は意識してよく考えるようにしています。

 

価値に注目するとブレることも少なくなります。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【214記事】経営学の発明者

<更新日時> 02月22日(土) 22:53

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

よく「才能か努力か?」と議論があります。

 

確かに年間、何十億と稼ぐには才能が必要かも知れません。

 

でも、インターネットビジネスで起業して
年収1000万円になるには誰でも正しい
努力をすればいけると私は信じています。

 

経営学の発明者である「ピータードラッカー」
さんは、才能と努力についてこう言っています。

 

「未来を形成するために必要なのは、
天賦の才ではなく、努力です。」

 

努力とか面白みの言葉ですが、刺激的な
情報商材をたくさん聴いてきて思うのは、
結局、こういう地味な言葉が一番大事と
いう事なんですね。

 

ドラッカーさんはこんな事を言っています。

 

「本当に不可欠とされるものは、目的意識を
伴う激しく集中的な労働なのです。」
先日、ご紹介した堀江さんの起業当初を
みるとこの言葉の通りなんですよね。

 

「ピータードラッカー」さんは地道ですが、
凄く本質的な事ばかりを述べています。

コチラで「ピータードラッカー」さんの
数々の名言をオーディオで学べます。

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【213記事】継続が楽しくなる考え方

<更新日時> 02月22日(土) 22:54

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「とにかく毎日記事を書いて下さい」

コピーライティングを上達させたい方に
真っ先に私はそう伝えています。

 

Facebookでもメルマガでもブログでも大丈夫です。

 

先にアウトプットする媒体を作ってしまう
事は非常に大切でインプットとアウトプットが
同時になるぐらいの勢いでやるのが一番良いと
思っています。

 

「」の使い方を教材で勉強したら、
その日のうちにまず実践で使ってみる事です。

 

アウトプットする事が意識にあると
吸収力が「月とすっぽん」ぐらい差が出てきます。

 

コピーが上手い人は単純に書いている量が
上達しない人の数倍〜十倍多いです。

(これは成功する人とそうでない人の違いにも
言えますが、単純に集中して取り組んでいる
時間が数10倍違うという事が言えます)

 

堀江貴文さんも起業当初はこんな感じだったみたいです。
====================================

起業して3年くらいは、友達と飲みに行くこともほとんど無かったし、

異業種交流会とか講演会の類も一度も行ったことがない。

 

そんなの行くくらいだったら講演者の書籍を自分のペースで速読したほうがいい。

 

メルマガを発行してたらそれを読めばよい。行く時間も勿体無い。

 

今は違うが、当時は食事の時間も勿体無いので
1Fにあるファミリーマート

から弁当やら揚げたての惣菜やらを買ってきて食べてた。

それすら時間がもったいなくて社員に買いにいかせたこともある。

宅配の弁当屋もよく利用していた。”

 

“土日も勿論ない。旅行も年に1度行くか行かないか。
盆も正月も無い。

ずっと仕事であった。

デートもしないので、プロセスが

省略できるという理由で
一時期風俗にはまっていたこともある。”

 

続きはコチラ

http://matome.naver.jp/odai/2133467557079849401

======================================

 

話を戻しますが、私は教材を読んで得られる理解は
せいぜい1%、実践して残りの99%をはじめて
理解できると思っています。

 

アウトプットには凄い力があります。

 

逆に、コピーがうまくならない人は勉強
(インプット)ばかりを重視していて
アウトプットが少なすぎる傾向があります。

 

本気の人は日々、自分が何か学んだらスグに
ブログやメルマガや口頭で友人にはなすなど、
アウトプット癖をつけると良いと思います。

 

結果を急いで求めすぎない事も大切と思います。

 

継続を持続させる最大のコツは、「スキルを
アップさせるためにやっている」と思う事です。

 

例えば、情報商材を1つ作ろうとすると、
コンテンツの作成やレターの作成など
いろいろ作業が出てきます。

 

確かに大変ですが、やりきった後のスキル
アップはどうでしょうか?

 

コンテンツ作成力、企画力、
レターを書くのでコピーライティングも
格段にアップしているでしょう。

 

成果にフォーカスするとそんな簡単に
成果はでないので気後れしますが、
スキルアップにフォーカスすると日々、
自分の成長を実感できて楽しくなれます。

 

この考え方をマスターすると辛い事や大変な
事をやるときに、「あ、今、もの凄いスキルアップ
している時なんだ」と思えるようになります。

 

普通の人は「成果を得るために」やるので
成果が得られないと諦めてしまいます。

 

情報商材アフィリエイトをやっていたら
辛い事、大変な事、継続しないといけない事
がたくさんあると思います。

 

考え方、マインドセットというのはとても
大切だと私はいつも思っています。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【212記事】テレビで学ぶ成功の9ステップ

<更新日時> 02月22日(土) 22:54

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

コチラで有名なジェームス・スキナー氏の
成功の9ステップがバラエティー番組で楽しく学べます。

 

川島和正さんも起業当初、ジェームス・スキナー氏の

9ステップをかなり聴きこんでいたそうで、今もこの

9ステップを推薦されています。

 

まだ、一度も聴いたことがない方は

動画を聴いてみると様々な発見があると思います。

 

ちなみに、「成功の9ステップ」の本もアマゾンで出ています。

昔読んで、凄く良かった記憶があります。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【211記事】なぜ、バックエンドに繋がらないか?

<更新日時> 02月22日(土) 22:54

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

今日は物凄く単純ですが、多くの人が
見落としがちなことをお伝えします。

 

「お客さんの悩みにフォーカスする」
という事は、ビジネスの基本中の基本ですが
かなり大事だと思います。

 

よく、

「無料オファーを提供しても次の
有料オファーに繋がらない。」

という悩みを聴きます。

 

その場合、

「お客さんは何に悩んでいるのか?」
に光をあてないといけません。

 

自分の商品ラインにお客さんが欲しい
商品ラインナップが無い場合、どうやっても
次のオファーには繋がりづらいです。

 

簡単にいえば、お客さんはレモンが
欲しいと思っているのに、コチラは
オレンジしか持ってなくて、必死に
オレンジの良さを伝えても、難しいです

 

当たり前なんですが、結構、盲点に
なってしまう方が多いんですね。

 

自分の商品ばかりに光をあてていても
解決策は中々見えてきません。

 

「お客さんが何に悩んでいるか?」

をまず知り、それを解決できる商品や

サービスを提供するというのが、
大前提ですよね。

 

「次のオファーに繋がらなくて困っている」
方はお客さんの悩みを箇条書きで
10個ぐらい出してみて欲しいです。

 

それが出てこないという事は、
リサーチが足りていない状態と思います。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【210記事】あなただけのモチベーションUP法

<更新日時> 02月11日(火) 14:24

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

知人に専業で情報ビジネスをやっている人がいますが
行動量が普通の人の10倍ぐらいあります。

 

コンサルをしていて1日の作業を
毎日報告して頂いていたのですが、
毎日、作業項目が20個近く並んでいました。

 

他のコンサル生さんが驚いて不思議がる
ぐらいの量をずっとキープしていたんです

 

しかも、そのペースが半年以上ずっと衰えません。

 

そんな彼に「どうしてそんなに行動できるのか?」
聴いてみました。

 

彼は、

「実は、私も以前はこんなに行動できなかったし
妥協して怠ける事も多かったです。

 

でも、最近になってなぜ自分が行動できる
ようになったか、その理由に気づきました。

 

それは、、、

毎日、作業を報告するこの仕組みがあったからです。

 

作業が少なかったりサボったりしたら
先生にどう思われるか?

 

信頼している先生にがっかりされたくない、
という想いが自分の中でもの凄く強い動機に
繋がっていたんです。」

 

これが彼の行動量の最大の秘密です。

 

人によっては「そんな理由?」と思うかも
知れませんが、私はこの方の気持ちがよく分かります。

 

期待して目をかけてくれた先生を
がっかりさせたくないからという理由で
ガムシャラに行動していた時期が私にもありました。

 

この話を聴いて、「そうか、でも自分には
そんな先生いないから、関係ないか」
と思ってスルーして欲しくは有りません。

 

重要なのは、彼に取ってモチベーション
をあげる動機が「先生をがっかりさせたくない」
だっただけで、あなたにも強い引き金になる
ダイナミックワードがあるはずなんです。

 

人生を思い返してみて下さい。

 

「なんで、あの時、あんなに頑張れたのか?」
という時代があなたにもあったと思います

 

「恋人に約束していたから。」
「一大プロジェクトを任されていたから。」
「○○があったから。」

 

など、背景があったと思います。

 

それがあなたの行動量をを大きくあげる
あなただけの最強のモチベーションUP法です。

 

当時の行動力を得るためには、当時の
環境を意図的に作る事です。

 

彼は、
「先生をがっかりさせたくない」
という想いで行動量が他人の10倍になっていました。
そして、毎日、先生に報告しなくてはいけない
というごまかしのきかない環境がありました。

 

ポイントは、

・過去、鬼の行動量の引き金になっていた理由は何か?
(自分のモチベーションをあげていた動機に気づく)

・その環境を再現できないか?

です。

 

私は、情報商材と同じで「楽して簡単、魔法のような○○」
は世の中に無いと思っています。

 

こういう地味な事が本当に効果がある
と経験から信じていますし、うまく行く人は
効果があると聴かされた事はまず実践する
傾向があります。

 

うまく行かない人は「もっと○○な方法、
自分に適した方法があるんじゃないか」
と考え、何も行動を起こさないんですよね。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【209記事】3つ折り名刺の作り方

<更新日時> 02月22日(土) 22:55

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

昨日の話ですが、

「名刺を3つ折り名刺にかえてから
更にビジネスがうまく行くようになった」

という方からお話を聴かせて頂きました。

 

なんでも、

 

「3つ折り名刺を使っている方が
少ないのでそれだけで目を引く事ができる」

「情報量が多いので話が弾みやすい」

などメリットがあるようです。

 

(周囲と違う点があると印象に残りますよね。)

 

その方は自身の実績とこれまでに
開催したセミナーを並べていました。
セミナーもタイトルが興味深かったので
これは話が弾むだろうと容易に想像できました。

 

3つ折り名刺を100枚作るのに
いくらかかるのか、聴いてみると
思いのほか安くて私も驚きました。

 

紙質とかにもよると思いますが
『プリントパック』さんのサービスで
3600円で作れたようです。

 

ちなみに、普通の名刺を作る際には
私はアイボスをお勧めします。

 

私自身もアイボスさんを利用させて
頂いていますが、もの凄く簡単に自分が
イメージしている名刺を作る事が出来ます。

 

紙質なども10種類ぐらいの中から選べて
使い勝手が良いです。

 

名刺に使う紙質は基本的に高級なもののほうが
(光沢があり見栄えが良いため)反応が良いので、
私の場合はなるべく一番高いものを選ぶようにしています。

 

名刺は大事ですよね。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【208記事】ゲームの中に広告を出す次世代広告

<更新日時> 02月22日(土) 22:56

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

大塚製薬さんのサプリメント「ネイチャーメイド」
の動画プロモーションが凄く面白かったのでご紹介します。

 

「インタラクティブ・ドラマ」と呼ばれているのですが、
ユーザーが選択肢を選ぶことでストーリーが進んでいき
最終的にサプリメントの紹介ページに行くような形です。

他にも、「インタラクティブ・ドラマ」の海外での事例
として、『ヘル・ピッツァ「ゾンビをかき分け、ピザをお届け」』
というものもあります。

 

主人公のピザ宅配員が、ゾンビに包囲されている女性に
ピザを届けるために、ゾンビだらけの街を駆け抜けていく
というストーリーになっています。

 

この動画は、それぞれの動画の最後に表示される
選択肢を選ぶことでストーリーが進んでいきます・・・。

 

「ゲーム性(インタラクティブ性&エンターテイメント性)」
が広告に加わったわけですがいわゆる「広告」が進化した形
として面白いですよね。

 

動画がビジネスの主流になってくる時代ですが、
近い未来はゲームを無料で楽しみながら商品
ページに飛ぶような動画が主流になってくる
かも知れません。

 

人は広告と分かった瞬間に読まないので
これまで広告のライターは頭を悩ませていた
わけですが、

 

エンターテイメント性が広告の中に
加わっていく、次世代の広告がこれから
どんどん誕生していくのではと感じています。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

« 前ページへ次ページへ »

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書