夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

2014年3月の記事一覧

【248記事】文章を書かかない謎の時間帯とは・・・

<更新日時> 03月20日(木) 07:04

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

夜にコピーを書くとはかどりません。

 

先日、早朝6時からがっつりスカイプ
ミーティングして産婦人科で夜19時に
このブログ記事を書きました。

 

正直、全然、筆が進みませんでした・・・

 

寝不足であったり、
お疲れ気味であったりもしましたが
集中力、アイデア力など、普段の
10分の1も無かったです。

サラリーマンの方で仕事から
帰ってからコピーを書いている方も
似たような状況だと思うので
よく覚えておいて下さい。

 

「コピーは朝に書くもの」

 

名前はど忘れしましたが、世界的な小説家
が成功の秘訣をインタビューに答えた時、
「それは、朝に書く習慣を持っているからだ。」
と応えたそうです。

 

これはライターにとって、
本当に成功の秘訣だと私も感じています。

夜に書く場合、
1日にいろんな事があって脳が
疲れて、混乱しています、

 

1日、色んな出来事があって
感情的にもすごく疲れています。

 

逆に、
朝に書くと脳がスッキリしているので
夜の10倍は早く書けます。

 

10倍クオリティの高い記事が書けます。

 

「夜に書いていた人がそれを”習慣”化したらどうなるか?」

 

あなたのポテンシャルを最大限に
発揮したいなら朝一番に書いて下さい。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【247記事】コピーが上手い人は魚になる・・

<更新日時> 03月20日(木) 06:51

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「釣りが上手い釣り人はどういう人でしょうか?」

 

この問いを理解している人はとても良い
コピーライターになれます。

 

少し考えてみて下さい・・・

 

多くの人はセールスレターを書く際に
自分は販売者だと思って書いています。

 

販売者の立場にたって、

「この商品の優れた部分」

「自分の華やかな生い立ち」
「商品開発秘話」

良い部分を一生懸命アピールします。

 

「販売者なんだから、販売者だと思って
書くのは当然じゃないか?

 

他に何モノだと思う必要があるの?」

と思ったかも知れません。

 

実は、一流のコピーライターは
セールスレターを書く際に自分を
販売者とは思っていません。

 

自分の事を、この商品の一番の
お客様だと思って書いています。

 

最初の問い:
「釣りが上手い釣り人はどういう人でしょうか?」

の回答も、魚になりきって、魚の立場で
思考できる釣り人が釣りが上手いのです。

 

「魚だったらどんな餌を好むか?」
「魚だったらどんな場所を泳いでいるか?」
「魚だったらどんなタイミングで〜」

 

完全に魚になりきって、思考できる人ほど
最も多く魚を釣る事ができる一流の釣り人です。

 

一流のコピーライターは
セールスレターを書く際に自分を
販売者とは思ってなくお客様だと
思って書いています。

 

もちろん、ブログを書くときも
メールを書くときも、自分が描いている
理想の読者さんになりきって書いています。

 

覚えておいて下さい。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【246記事】世界の言い訳ランキング

<更新日時> 03月20日(木) 06:50

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

私がこの「夢実現ブログ」を立ち上げ、毎日
更新し続けて240日以上が経過しました。

 

まだ、たった240日ですが、これぐらい
続けられる人も少ないと聴きます・・。

 

「ビジネスが生活の一部になっている」

 

ビジネスが上手く行き始め、

忙しいながらも楽しんでいる人はそう言います。

 

ビジネスを習慣化することは大切です。

昨日は、奥さんの入院している病院に
電車で1時間かけていって、おしっこを
かけられながらおしめを取り替えたりしました。

 

ミルク臭いうんこがべったり右手に付きましたが
笑顔で拭き取りノープロブレムでした。笑

 

それから夜22時にスカイプのコンサルを
して、次に日の「朝6時」から、2人のビジネス
メンバーと今度、新たに立ち上げる法人事業
のためのミーティングを3時間ぐらいかけて行いました。

 

それからまた、病院に行って
というような生活をしています。

 

寝不足で、疲れも感じてますが、ブログだけは
書かないと気持ちが悪いので、書くことが
習慣化されてきている証拠だと思っています。

 

今も病院の部屋でブログを書いていますが
正直、あまり集中できないです・・・。

 

「忙しい」
「お金がない」
「自信がない」

これが、世界3大言い訳みたいです。

 

人は言い訳の天才です。

 

「今日は時間的にタイトで記事を書く時間がないな」
「疲れていてブログを書くのが少し辛いな」

 

正直、そう思うときもありました。

 

でも、結果的には1日もサボらず
やり続けて来れました。

 

「やったか」
「やらないか」

 

この積み重ねの違いが未来を作るわけで
1日2日だけたくさん頑張るのではなく、

「朝6時に毎日ブログを書く

7時には本を読む」

など、

 

如何に自分の生活にビジネスを”習慣”として取り
入れられるかどうかが大切と思っています。

 



岡村元紀

【245記事】限定性の魔力

<更新日時> 03月18日(火) 06:00

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

美味しいパン屋はあなたの近所にありますか?・・・

 

私がよく使う最寄りの駅内には、夜になると
異常に繁盛するパン屋があります。

 

夜にこのパン屋は店頭で”ある告知”をする
のですが、アレをみると反射的に財布の
ヒモがガバガバに緩まり、購入を避けられません。

 

その告知とは・・・

 

 

 

「本日中に限り全てのパンが50%OFF」

 

しかも、白衣を来た店員さんが「店頭にある
すべてのパンが半額です。本日限りです!」

声を高らかに店頭で宣伝までしています。

 

改札のスグ前が店頭なので、駅を利用する
1日数百人がその告知の「餌食」になります 笑

 

すべての人がその告知をみて、本当に
店に吸い込まれるようにスッと入って行きます。

 

「なぜ、これほど限定性は人の購買意欲をそそるのか?」

 

スーパーで夜にいくとお惣菜が半額で買えたりして
それ狙いで来る主婦の方も多いですよね。

 

「限定性の魔力」については、
みんな体験で分かっていると思うので
論理的な説明はしません。

 

インターネットの市場もオフラインも
すべての日本の市場で毎日頻繁に限定告知が
行われています・・・

 

「限定性が如何に効果的なのか?」

 

人に行動を起こして欲しい時、
あなたも限定性を使うべきなのです。

 

「お客さんに商品を購入して欲しい時」

「お客さんに無料のサンプルを受け取って欲しい時」

などなど・・・。

 

今日はどんな種類の限定性があるのか、お話しします。

 

以下は、情報商材を販売する時に私が
よく使う手になります。

 

誰にでも応用は効くので、参考にしてみてください。

 

【 限定性の理由の6つの例 】

 

1.限定の種類(人数を限定する場合の例)

・10人以上はサポートできないから10人限定~
・マーケットに影響を及ぼすから500人
・自分の儲けが少なくなるから50人
・意見をもらうためだから5人
・会員限定だから5人

 

2.限定の種類(個数)

・冊子があと50冊しか作っていない50冊限定
・特別な天然の素材を使っているから~
・仕入れ元が卸してくれる個数に限りがある~

 

3.限定の種類(期間)

・家族にばれるから○ヶ月限定販売
・会社にばれるから~
・出版社から注意される前に~
・保存期間があと1ヶ月しかもたないから~

 

4.限定の種類(タイミング)

・決算時期の今しか効果ない方法だから、今だけの販売です
・中国が不景気の今だから~
・金の相場が高い今だから~
・冬だから出来るダイエット~
・子供が小学生になる前に~

 

5.限定の種類(金額)

・会員限定価格 今だけ50%OFF~
・モニター限定価格

 

6.限定の種類(場所)

・会員専用サイトでしか買えない
・ネットでしか買えない
・沖縄限定 販売

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【244記事】「資産構築法6」資産家は何にお金を使うか?

<更新日時> 03月15日(土) 23:12

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

前回「間違ったお金の使い方」の続きです。

 

かの有名なピーター・ドラッカー(経営学の発明者)
はこのような事を言いました。

 

「現代は、既に7割の人が
知識労働者に変わってきている。

 

肉体労働者は3割ほどだ。

 

知識労働者はこれからどんどん増えていき、
・・つまり、”知識”こそが個人の大切な資産になってくる

物と違い知識は強盗されたり、

天災が起きて消失することはない。

 

お金は減るが、本質的な知識は一度持てば、
永久に死ぬまで失われることはない。

また、知識は価値を何度でも産んでくれる」

 

つまり、本質的な知識が持つ価値の高さを説いています。

 

前回、資産家が何にお金を使っているのか
3つの投資リストをあなたにお話しました。

 

1.資産

2.知識

3.人間関係

 

今日は『本質的な知識』について、お話します。

 

”本質的”な知識の大切さに気付き、
積極的にお金を投資している人はまだまだ少ないです。

(日本人が何にお金を使っているかは前回、お話しました。)

 

知識には2種類あります。

1.現象的な知識
2.本質的な知識

現象的とは、うわっつらな、表面的なという意味です。

 

「時代が変わったら通用しない一時的なノウハウ」

「一部の状況内でしか使えない、応用が効かない知識」

こういった知識です。

 

例えば、5年前、ネットビジネスの世界で
ミクシィのあるツールで、アカウントを
量産して足あとつけまくって稼ぐという
ツール及びノウハウが販売されていました。

 

当時は複数アカウントが持てたのですが、
今は規制されて複数の所有ができません。

 

なので、今は全く使えません。
こういうのは一時的であり、現象的な知識です。

 

ネットビジネスの稼ぎ方を教える教材の中には、
他にも「一過性のノウハウ」はゴロゴロ転がっています。

 

本質的な知識とは、時代や環境が
変わっても価値が変わらない知識です。

 

例えば、コピーライティングもその1つです。

 

(現地の言葉が書けるなら)海外にいても、
(手紙を出せるなら)牢獄に閉じこまれても
価値は変わりません。

 

環境や状況に関わらず、同じように効力を発揮します。

 

そして、100年後、1000年後も
コピーライティングの価値は変わらず、
今と同じように効力を発揮します。

 

「なぜ、そんな事が断言できるか」と言うと、
コピーライティングとは他人を行動させる
文章スキルとお話しましたよね。

 

コピーのスキルの根底にあるのは
人間の「感情」への理解で、人の
感情は時代が変わっても変わらないから、
コピーの価値も変わらないのです。

 

感情とはこういうものです。

 

喜び、悲しみ、怒り、諦め、驚き、嫌悪、恐怖
安心、不安 感謝 驚愕、興奮、好奇心、性的好奇心
冷静、焦燥 (焦り) 不思議 (困惑) 幸福、幸運
リラックス、緊張 名誉、責任 尊敬 親近感 (親しみ)
憧憬 (憧れ) ext...

 

人の感情は、数十個あると言われています。

 

あなたは何をしたら喜びますか?

 

例えば、恋人からサプライズに
お洒落でイケてる香水をプレゼント
されたら嬉しいですよね。

 

口の臭いキモ豚のおっさんに
キスされて喜ぶ女性はいないですよね。

 

100年後もいないし、1000年後もいません。

 

こういった人の感情は100年後、1000年後も
変わらないので、コピーもずっと使えるのです。

 

セールス
パブリックスピーキング
マーケティング

など、

 

こういったものも本質的な知識です。

 

資産家は本質的な知識に投資をします。

 

続く



岡村元紀

【243記事】ウォーレン・バフェットさんの名言

<更新日時> 04月03日(木) 19:20

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

本物の言葉ってシンプルだといつも感じます。

あなたはどう感じますか?

 

ウォーレン・バフェットさんの名言です

アイデアはリラックスした時に閃きます、

休むことも仕事の1つです。

 

いつもビジネスやコピーの話ばかりだと
脳が疲れてしまうと思うので、
日曜日は動画の日にしようと思います。

 

「感動する」
「タメになる」
「面白い」

 

情報の3原則に沿って価値ある
コンテンツをお届けします。

 

いつもありがとうございます。



岡村元紀

【242記事】「岡村物語4」ライター活動の始まり

<更新日時> 03月15日(土) 18:27

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

前回の「はじめてコピーという単語を聴いた日」
の続きです。(2009年頃の話です)

 

前代未聞の「完全後払い」式セミナーに
お金を払ってくれた人にのみ送られた
極秘コンテンツとは、、、

 

『コピーライターを名乗りお金を稼いでいく手法』
でした。

 

「なぜ、あなたはコピーライターになるべきなのか?・・
どうやって仕事を頂くことができるのか?・・・」

 

こういう事を具体的に1から丁寧に話してくれました。

 

「いいですか?

ライティング技術を必要としている
「お客さん」は実は、インターネットで
検索しても今スグたくさん見つかります。

 

例えば、ホームページ制作会社と検索すると、
制作会社さんが出てきますよね。

 

そこに、「メールでお仕事をください。」
と営業するのです。

 

彼らはWEB制作のプロではあるが、
ライティングのプロではありません。
そして、むちゃくちゃ忙しくて
常に人手が足りていません。

 

WEB制作の中で、ライティングほど
時間と手間がかかる仕事は他にありません。

 

その悩みに共感してあげて、
プロのコピーライターである自分が
無料で文章を代わりに書きますよ。
と、丁重丁寧に誠実なメールを送るのです

 

無料でお仕事を一回だけ行い、
あなたの価値を感じてさえくれれば、
必ず有料のお仕事に繋がります。」

・・・

 

こういった自宅からメールで営業を
かける手法を一から丁寧に教えてもらいました。

 

でも、軽い気持ちでは聴けませんでした。

 

「そんなこと、素人がやっていいのか?」

「いきなりコピーライターを
名乗って顧客に怒られないのか?」

 

あなたも多分感じたと思います。

 

当時の私もコピーという単語を
昨日、今日知ったばかりの素人なので、
相当ビビリました・・・。

 

「その方法で、仮に仕事を頂けたとして真っ当な
プロとしてのサービスを提供できるのか?」

 

考えれば考える程、不安は膨らみました。

 

でも、もうやるしか無い状況だったので真剣に
コピーを30日間、寝食を忘れて勉強しました。

 

「コピーライティングの基本」

「お客様心理の理解」

「セールスレターの書き方」

などなど。

 

そして、営業メールを出していったのです・・・。

 

完全に付け焼き刃かも知れません。

 

ビジネスを何十年とやっている人からしたら、
「舐めるな」と怒りたくなるかも知れません。

 

でも、一番手間がかかる文章を、
しっかり誠実に勉強した人間が
”無償”で代わりに書くというオファーは
今、みても悪い事ではないと信じています。

 

相手の方はコピーに関しては無知で、
素人なのですから。百歩譲ってもコチラほど
真剣にコピーを勉強してきてはないわけです。

 

だから、私は
担当の方より絶対に良いものを書ける
ようになれば、価値があるはず。

そう信じ込めるレベルまで勉強し
自分を納得させました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

担当者様へ

私は静岡でコピーライターをやっている
岡村元紀と申します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

丁重丁寧に名乗り、

そして、悩みに共感
そして、無料で書く旨を伝えて
連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)を書く・・・、

 

習ったとおり、丁寧に営業メールを書いて、
20件ぐらいメールを送りました。

 

ただの1つも返事は来ませんでした。

 

物凄いがっかりしたし、当時、未熟だった
私は(自分の力量の足りなさを棚にあげて)
先生に対して不満をぶつけていきました。

 

「教えてくれたことと結果が違うじゃないか!」

返って来ないかもしれない・・・
と思いましたが返事はスグに届きました。

 

「岡村さん、お疲れ様です。

 

そうですね、

まず、ビジネスは1%の成約で御の字です。

 

インターネット上で物を販売しようと
思ったら100人のお客さんにページに
来てもらって、1つ売れたら御の字という世界です。

 

20件程度では全然足りません。

最低でも100件は送ってください。」

 

何も言い返せませんでした。

たかが20回のメールで音を上げた
私が甘かったのです・・。

 

次の質問も出来ないので、私はとりあえず
最低100通はメールを送ろうと決意しました。

 

営業メールも自分がかける最高のもの
に作り変えて、1日10通ずつ、

10
20
30
40通

と、営業メールを送って行きました。

 

すると驚くことに40通を越えたあたりで
初めて返信を頂けたのです。

 

はじめてメールBOXに件名「Re」
という返信メールが届き非常に驚きました。

そして、喜びました。

 

でも、本当の試練はここからでした

 

悪い事をしているつもりは1ミリも
無かったですが、もしかしたら警察に
突き出されるんじゃないかとヒヤヒヤ
した事件が起きたのです・・

 

続く

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

【241記事】「資産構築法5」間違ったお金の使い方

<更新日時> 03月14日(金) 09:20

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

前回、一般ピープルが一生理解不能な
資産構築マインドをお話しました。

 

今日はその続きです。

 

「世界の長者番付」を掲載している
経済誌、フォーブズを知っていますか?

 

1位はビル・ゲイツ
2位にウォーレン・バフェット

 

という錚々たるたる顔ぶれが並びますが、
年間、「兆」を稼ぐ資産家・富裕層が
「どうやって資産を構築しているのか?・・・」

 

「どんなお金の使い方をしていて、
お金に対してどういう思想を持っているか?」

そして、私たち一般ピープルとは一体何が違うのか?

 

今日はそんなお話です。

 

(ちなみに、彼らは10年20年という
スパンで世界長者番付トップに名前を
出し続けている”長期的”成功者です。

短期的なたまたまの金持ちではありません。)

 

さて、

まず、お金の使い方について。

 

ウォーレン・バフェットはいくらの家に住んでいるか?

 

普通の概念だと月収の3分の1ぐらいまでなら
家賃に回しても良いと言われてます。

その概念でいったら彼は家賃1億円の家に
住んでいても全くおかしくありません。

 

でも・・・・

実は、彼の生活は極めて「質素」です。

 

1958年に「約350万円」ほどで買った住宅に何十年と
暮らしていて、車も動けばいい程度の車に長年
乗っているようなレベルの大変質素な生活です。

 

ある時、娘からこう言われました。

 

「お父さん、恥ずかしいから、お願いだから
もっといい車に乗ってくれない?」

 

すると、バフェットさんは諭すように答えました。

 

「お前、そんな500万円もの大金を
使うなんて有り得ないよ

 

いいかい。

 

もし、その500万円を株式投資に使い、
年利率20%で運用したら20年後に
いくらになると思うかい?・・・

 

20年後、数億円に化ける使い道を
放棄するなんて私には有り得ない話だ。」

 

この考え方、あなたはどう感じますか?

 

普通の人はお金を稼いだら、フェラーリ、
ベンツ、ポルシェなどの高級車を買いたがります。
もちろん、これらは買った直後から資産価値は
減り続けて行くのですが・・・。

 

お金を使う時に、

「今、これを購入したら後にリターンがどれぐらい入るか?
もし、使わないで他に投資したら10年後どれぐらい儲かるか?」

バフェットさんはそんな事を考えてお金を使っています。

 

10年20年先のリターンまで考えてお金を使っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

資産構築法の一話目で、私の奥さんの知人が家を
数千万円(ローン)で買ったと話しましたが、
「なぜ、私たちにお金が貯まらないのか?」冷静に、
しっかり数字で出して考えてみると怖いぐらい分かります。

 

例えば、土地付きの分譲住宅を2500万円で
購入したとして、10年後にいくらぐらいで
売れるかご存知ですか?・・・

 

場所にもよりますが、10年後だと
都会で売っても1500万円ぐらいです。

 

リターンをもたらしてくれる所か、
リターン・マイナス1000万円です・・・。

 

これをみると「なぜ、お金がたまらないか」
容易に想像できますよね。

 

家はあくまで1つの例です。

 

「お金がたまらない人達が何にお金を使っているか?」

分析してみることです。

 

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1010/15/news014.html

日本人のお金の使い方がまるわかり――全国消費者実態調査データ
というサイトがあります。

 

日本人が何にお金を消費しているかが分かるのですが、

 

「毎日、飲むコーヒーにいくら使っているのか?
靴やシャツや下着に使っているお金は?」

「CD・DVDやゲームにはどれくらいお金を使っているのか?
映画や遊園地や温泉にはどれくらい行っているのか?」

 

日本人は資産がたまらないお金の使い方をしています。

 

そして、お金は使えば使うほど、余分なコストがかかります、

 

例えば、不動産屋で家を購入すれば、「税金」「保険代」
「不動産業者に払う仲介料」など、みえないコストが
かかっているのが分かるように、普段の買い物でも
小さな見えないコストがたくさんかかっているのです。

 

だから、自然と資産がたまりません。

 

でも、日本人がお金を浪費するのも無理はありません。

 

都会に行けばビルから電車から広告だらけ
テレビをつけてもCMだらけ、数千万円の
買い物もローンを組めば買えるよ

など、マーケティングが巧妙過ぎます。

 

消費者は、知識もないから、やられ放題です。

 

借金というシステムも誰かが儲けるために
作られたシステムだと思ってますが、
知識をつけなければ搾取され続けてしまいます。

 

今日の最大のポイントですが、資産が貯まらない
最悪の習慣は、『お金を考えずに使ってしまう事。』
にあります。

 

バフェットさんの「お金の使い方の話」を忘れないで下さい。

 

資産を貯めたければ、間違ったお金の
使い方を正していく必要があります。

 

そのために勉強して知識を身につける必要があります。

 

一般ピープルは銀行にお金を貯めておけば安心しますが、
資産家は貯金を良しとしません。

なぜ、でしょうか?・・・

 

次回「なぜ、資産家はお金を所有しないか?」に続きます。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

 

追伸

 

ウォーレン・バフェットは2006年6月に

自分の資産の85%にあたる約374億ドル

(約4兆円)を慈善団体に全て寄付しています。

 

「自分だったら」と考えると、

私は資産の85%を寄付する自信がありません。

 

ただ、バフェットさんをみて、本心から

誰かを幸せにすることに価値を見いだせる人は

嫌でもお金持ちになれるのでは、と思っています。

 

【240記事】良く読むビジネス雑誌

<更新日時> 03月13日(木) 05:39

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「世界レベルの資産家がどんなライフスタイルを送っているか?」

 

どんな思考で生きているか?など知りたい場合には
「PRESIDENT」というビジネス雑誌もオススメです。

 

2014年3.31号はメールの伝え方がメインテーマ
だったので思わず買ってしまいました。

 

ソフトバンク社長の孫正義や堀江隆文の
実物メールとか公開されてて、
孫さんが部下にどんなメール送っているか
とか、ちょっと興味湧かないですか?

 

孫さんは部下からのメールに「はい。」
という一言だったり、いつも3行以内の短い
メールで済ますのが常らしいです。

 

一番多い単語は「大至急」でした。

 

堀江さんはやっぱり独特ですね。
!の連発など個性的です。

 

「PRESIDENT」はセブンイレブンなどだいたいの
コンビニに置いてあるので立ち読みしてみて下さい。

 

私も毎回購入しているわけでは無いですが、
興味のあるテーマの時にだけ購入しています。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀
追伸

注目しているTV番組はカンブリア宮殿です!

 

この回は、今や誰もが知っている「楽天」の社長の三木谷さんです

楽天の物語、最初は6人で立ち上げ、売り上げ4000億円

海外13カ国にも積極的に事業を展開されていて、

聴いていて鳥肌が立ちました。

)

【239記事】書きたくてたまらない状態になる3つの情報

<更新日時> 04月03日(木) 19:21

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「40歳のサラリーマンです。

 

会社の給料も下がる中、消費税アップで
危機感を覚えてアフィリエイトを始めました。

毎日、ブログを書こうと努力するのですが、
何を書いてよいか全く分かりません。

 

ず〜っとパソコンの前で地蔵になってしまいます」

 

これ、1番よくあるライティングの悩みです。

 

私は5年間で全国3000人以上の方の
ライティングに関するご相談を受けてきました、
中でも頻繁にこういったご相談をよく受けます。

 

まず伝えたいのは、安心してください。という事です。

 

みんな、あなたと同じです。

 

今、ネットビジネスで目が飛び出るほど
稼いでいるあの人も、才能の塊かと思う
あの1億円ライターの先生もみんなスタート
地点ではあなたとそう大差は無かったのです。

 

「じゃあ、どこで差が出てくるのか?」
「何を学べば解決するのか?」

知りたい所だと思います。

 

これは才能は関係ありませんので安心して下さい。

 

基本的にコピーライティングをスキルアップする
方法は、1に正しい知識を身につけること、
そして、2にも3にも4にも後はひたすら鍛錬です。

 

書かない人は、書いている人に絶対に適いません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

5年間で、うまく行った人、ずっと停滞している人を
数千人規模で観て来たので、間違い有りません。

 

また、コピーライティングで20個近く
情報商材をもっていたけど、2年以上、
結果が出ない人にも出会いましたが、彼に
足りなかったのは正しいコピーの知識でした。

 

彼は、(情報の多さに)混乱していました。

 

私は、情報を遮断するように伝え、ステップ
バイステップでコピーの必要情報を伝えて
いったら、シャレにならないほど結果を
出す実力派アフィリエイターに変貌しました。

 

(ただし、正しい知識を得た後の、
彼の鍛錬の量は凄まじかったです・・・)

 

冒頭の悩みがある方、今から解決策になる
正しい知識を伝えますのでよく聴いて下さい。

コピーをすらすら書ける人は
”3つの情報”を熟知しています。

 

この3つの理解が深ければ深いほど
書くネタが∞に出せるようになります。

 

書けない人はこの”3つの情報”についての
理解度が浅い、もしくは、無知過ぎるのです。

 

(もし、記憶喪失になって、私の脳から、
この3つの情報がすっぽり抜けてしまったら
私も記事を書く事が出来ません。)

 

その3つの情報とは、

1 商品の情報
2 お客様の情報
3 自分の情報

です。

 

あなたは、
商品のことをどれぐらい知っているでしょうか?

 

お客様の悩みや欲望やフラストレーションを
どれぐらい理解しているでしょうか?

 

何十年と自分をやってきて、
自分が何が得意で、どんな人間なのか
どれぐらい理解しているでしょうか?

 

意外とみんな、自分の事って分かっていません。

 

毎日、忙しくて、考える時間が無いのは分かりますが、
自分を理解せずして、他人を理解する事はできません。

 

優れたコピーのテンプレートを手に入れても
文章が書けない人はこの3つの理解が浅いのです。

 

冒頭の悩みは、情報収集・リサーチをすることで
だいたい、30日もすれば怖いぐらいの変化を
感じる事ができます。

 

これは、私がステルスというリサーチの教材を出した時、
「お客様の成果の声」を集めた時に本当に実感しました。

 

「これ1つあれば、他はいらない
ライティングの悩みは全て消えました」
という声も10や20では無かったです。

 

「ライバルが増えるので教えないで下さい」とか、
「販売停止して下さい。」

という声も作り話ではなく、リアルにありました。

 

(ちなみに、今はこの教材を販売停止していますが、別の理由で停止してます)

 

興味のある方は、左上の「お客様の声」
リンクからステルスのお客様の声を読んでみてください。

 

「どうやって3つのことを理解したら良いのでしょうか?」

また、次の機会に少しだけヒントをお教えします。

 

(販売していたので無料で出しては、お客様に
申し訳ないので少しだけお話しします。)

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀

« 前ページへ次ページへ »

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書