夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

2014年4月の記事一覧

【289記事】俺は富や名誉が欲しいんじゃない

<更新日時> 04月27日(日) 10:14

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「楽しくてタメになる」動画に
集中して紹介する、

GWバージョン動画紹介その4

NHK大河ドラマの主人公、
「黒田勘兵衛さん」のお話です。

 

私は上記、松本人志さんの動画で
はじめて黒田勘兵衛さんを知りました。

 

そして、下記をみて完全にやられました。

 

「我人に媚びず富貴を望まず」

 

戦国の世をこれほど自分らしく
生きた考え方が素敵ですね。



岡村元紀

【288記事】ブログ炎上した話

<更新日時> 04月27日(日) 10:08

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「楽しくてタメになる」動画に
集中して紹介する、

GWバージョン動画紹介その3

 

私はお笑いがなぜか昔から好きです。

 

私のコピーの師もお笑いタレントを
目指していたと言ってました。

 

この話術って、コピーに通じると思います。



岡村元紀

【287記事】プロって何?

<更新日時> 04月27日(日) 10:04

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「楽しくてタメになる」動画に
集中して紹介する、

GWバージョン動画紹介その2

 

成功の意外なヒントが隠されていると感じます。

ぜひ、観て欲しいです。

 

この動画をみて私は木村さんを大好きになりました。

 

映画版も、私の中で去年みた映画で一番
良かったのでGWに良かったらご覧下さい。



岡村元紀

【286記事】GWの過ごし方の『答え』

<更新日時> 04月27日(日) 10:00

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

ゴールデンウィークに突入しました。

さて、この貴重な休日、あなたはどうする?

 

いつだって「正解」は1つじゃないと思います。

 

人それぞれですので、家族サービスも正解ですし、
一気にビジネスを進めるのも正解です。

 

でも、あなたが経済的自立を達成したいなら
みんながやらない時期にこそバリバリ
やったほうが賢明です。

 

年収1000万以上の人なんて少数派なのですから。

 

大衆と同じ思考・行動をとっている限り
大衆と同じ給料、年収300万円に
近づいてしまいます。

 

私はこの休日バリバリ働く気、満々です(笑

 

ただ、ブログはGWバージョンで
「楽しくてタメになる」動画に
集中して紹介させて頂きます。

 

GWバージョン動画紹介その1

仕事のステージは3つあります、
あなたはどのステージにいたいですか?



岡村元紀

【285記事】たとえ、成功できなくても後悔はない・・・

<更新日時> 04月24日(木) 14:01

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「たとえ成功出来なくても
僕はココにきた事を決して後悔しない、

 

ずっとメジャーでやることを夢みてきたから。

 

挑戦しないままでいたら、
それこそ将来きっと後悔してしまったはずだ。」

 

イチローの言葉です。

 

下記動画の13:13からスタートする
イチローの言葉をぜひ聴いて欲しいです。

 

「自信無いからやらない。」
っていう人、みんな勘違いしていると感じます。

 

成功できるかどうかなんて、
あのイチローでさえ分かってなかったのです。

 

険しいイバラの道になる
メジャーリーグに飛び込んだ「勇気」が
あったから、その後があるんですよね。

 

動画の中にある小学校6年生の時に
イチローが書いた「将来の夢」の作文は
夢を叶えたいあなたに絶対読んで欲しい作文です。

 



岡村元紀

【284記事】週90時間労働大好き!

<更新日時> 04月24日(木) 15:52

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「週90時間労働大好き!」

というTシャツを着て、働いている
会社があったってご存知ですか?

 

「週90時間」といえば、
土日祝日無しで毎日13時間働く事で
到達できる地獄のような境地です。

 

時には残業で18時間ぐらい働く
こともあったようです。笑

 

日本の時計を気にして働くリーマンが
入社したら発狂して蒸発してしまうかも
知れません!

 

こんな地獄の週90時間労働の会社が
どこかっていうと、マッキントッシュ開発
に取り組んでいた頃のスティーブ・ジョブズ
のMacチームの話です。

 

噂によると、週90時間、このペースで
2〜3年働いたと言われています。

 

当の本人たちは、

「それが僕らの生活だった
でも、みんなそれを楽しんでいた」

と述懐しています。

 

この気持ち、少しだけ私は分かります。

(週90時間の境地はまだムリですが・・・)

 

金のために働いたら到底ムリです・・・。

(実際、ある事業を手がけたジョブズの元で働く

社員さんの年収は同業の中でも最低ランク、

もの凄い安月給だったと言われています。)

 

原動力は『想い』なんです。

 

「世界最高のパソコンを作る」

ジョブズの想いに賛同したチームは
そのために激務を楽しんだのです。

 

圧倒的な量が、圧倒的な質に変わって
その後は何をやっても彼の事業は
大成功でした。

 

ジョブズは25歳の時に、「1億ドル」
の資産を築いています。

 

結果を残したかったら集中して
やる時期って絶対に必要ですよね。

 



岡村元紀

【283記事】「資産構築法11」間違ったストーリー

<更新日時> 04月24日(木) 14:16

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

桃太郎
小太りじいさん
浦島太郎
金太郎

 

子供の頃から聴かされて来た
おとぎ話ですよね。

 

「今日はあなたの中にある資産家に
なれない物語を書き換えろ!という話です。

 

ところで、

「このおとぎ話って何のために
あるか知っていますか?」

はい、そうです。

 

5歳の子供にダイレクトに

「悪い事してはダメ」
「良い事しなさい」

と言っても理解ができません。

 

「なぜ、悪い事しちゃいけないの?」

と、心から納得出来ません・・。

 

でも、おとぎ話のような物語に沿って
伝えたい事を語られるとブロックが
働かず自然と聴いてもらう事が出来るのです。

 

桃太郎や金太郎など、物語の中に
どんなメッセージが隠れていますか?

 

例えば、浦島太郎は

「亀みたいな弱いものいじめをしてはダメ。
良い事をしたら良い事が返ってくるんだよ」

こういうメッセージが込められていると思います。

 

子供は浦島太郎を通して、
「人に良い事をするのは良い事。」
というのを自然と学びます。

 

もし、逆にひどい物語を幼少期から
10歳まで聴かせ続けたらどうなるか?

 

例えば、

「弱いものを殴ったり罵倒して傷つければ
人気者になってお金持ちになれる」

 

そんな物語ばかりを聴かされて来たら
その子供は将来、弱者を傷つけ罵倒する
のを好んで行う大人になります。

 

幼少期から聴かされ、信じている物語が
あなたの中にも、同じようにあります。

 

それが合っているのか?
間違っているのか?

 

もし、間違っていた場合、間違った
真実を植え付けられてしまうのです。

 

幼少期から

「お金はわるいものだ」

「金持ちはわるいことしてるから金持ちなんだ」

「金を稼ぐなんて卑しい行為だ」

 

こんな言葉を両親からずっと浴びせて
こられたら、あなたはビジネスをやっても
稼ぐ事に精神的ブレーキがかかり
必ず、上手く行かないでしょう。

 

もし、変わりたい方は、あなたの中にある
間違った物語をみつけてください。

 

資産家になりたければ、
間違った物語をみつけて正しい資産家の物語を
あなたの脳にインストールする必要があります。

 



岡村元紀

【282記事】神の仕事術

<更新日時> 04月24日(木) 15:04

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「う、うおぉぉぉ〜〜こ、これは!!」

近所のセブンイレブンに行ったら
テンションがだだ上がりしました!!
20140424_094727

 

 

 

 

 

 

スティーブジョブズ「神の仕事術」

 

言わずと知れたMac(マッキントッシュ)
の生みの親で、世界を変えた偉大な経営者です。

 

私はウィンドウズとMacを両方使って
いるのですが、はじめてMacを購入して
使ったときの感動はそれは凄いものでした。

 

マジで寝る時にさえも、寝室にMacを
もっていってニヤニヤしながらカチカチ
やってました。笑

 

友人にも紹介したら、後日、その友人も

「いや〜、

ほんと、

Macいいですね〜〜」

と完全に骨抜きにされていました。

 

フォントが綺麗だったりメモ帳の背景
が黄色でそれが書きやすかったり、
細かい部分まで美しさがあって感動があります。

 

Macをベタ褒めしていますが、
ウィンドウズにはウィンドウズの良さが
ありますので誤解されないでくださいね。

 

話が本題からズレましたが、ジョブズの
仕事術大きな特徴は3つあります。

 

1つだけ紹介します。

「足す」よりも「削る事」を考える

 

iPhoneの試作機が完成した時、
社員がジョブズにみせるために
もっていきました。

 

そこで、ジョブズはそのiPhoneを
受け取ると、なんといきなり近くに
あった水槽にiPhoneを放り投げました。

 

ブクブクブク〜

 

と水の中に沈んで行く社員たちが
一生懸命作ったiPhone

 

「何をするんですか?」

 

「ほら、まだ、ぶくぶくと泡が出るだろ?

このiPhoneはまだ、
軽くする事ができるという事だ」

 

1ミリのムダも許さないその姿勢が
私は大好きで尊敬しています。

 

ジョブズの仕事術、コンビニにいって
立ち読みしてみて下さい!

 



岡村元紀

【281記事】「師承された良書5」影響力の武器

<更新日時> 04月18日(金) 15:17

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「コピーは心理学だ。」

 

と私に教えてくれたのは1つの
レターで最低でも1億円稼ぐと
言われたコピーライターでした。

 

この「影響力の武器」という書籍は
まさにコピーに必要な人間心理額を
学ぶのにピッタリな本です。

 

セールスに必要な、

小手先のテクニックではない
本質的な心理学が書かれています。

 

「人はこの心理に逆らえない」

 

私は5〜6年前のコピーライターの
修業時代に読んだので詳しい内容は
覚えていませんが、印象としては
強烈なものがありました。

 

こんな事を言われたら絶対に購入を
逆らえないな、と納得させられる事例、
科学的立証結果などが書いてあった
と思います。

 

商品のレビュー記事や、
広告のイベント、
店頭販売ポップの書き方とか

セールスレターも当然ですが、

何にでも活かせます。

 

私も、もう一度、買って読み直そうと
思っている一冊です。

 

特売のイベントセールスなどを行う
経営者にももの凄く役立つはずです。



岡村元紀

【280記事】「岡村物語9」師からの精神的自立を達成した日

<更新日時> 04月18日(金) 15:16

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

前回の続きです。

 

マグロ屋さんから頂いたコピーの案件は
マグロの特売セールスのメールコピーでした。

 

悔しい体験もしたため、私は「絶対結果を
出して実績をつけジャンプアップしてやる」
と意気込みました。

 

頭の中は24時間、

「どうしたらマグロをメールコピーだけで
飛ぶように売り飛ばせるか?」

コピーの事だけでした。

 

それこそ、飯・風呂・トイレ以外の全ての
時間をコピー一点に集中させました。

 

寝てても夢の中で考えていたと思います。

 

何度も何度もノートを広げて、
「特売セールス」の企画アイデアを
練り上げました。

 

そして、遂に完成した時、わたしは
コピーの師匠にそれを提出したのです。

 

すると、彼はこういいました。

 

「岡村さん、凄くいいです。

 

私がマグロファンでしたら
飛びついて購入すると思います。

 

自信をもって提出して下さい。」

 

こんな風に褒められた事はなかったので、
よもやの言葉に私は嬉しかったです。

 

そして、マグロ屋の店長にコピーを
提出しました。

 

「必ず結果は数値で聴かせて下さい。
宜しくお願い致します。」

 

師匠も認めてくれたし、必ず良い結果が
出る、そう、100%信じ込んでいました。

 

数日経ったある日、マグロ屋の親父から
一通のメールが届きました。

 

正直、文面は覚えていませんが、
「あまり芳しく無い結果だった」
というのはハッキリ覚えています・・・。

 

「え?・・・

ダメだった。。。

 

・・信じられない。

 

師匠でさえ素晴らしいと
お墨付きをもらったコピー
だったのに

まさか、この親父が嘘をついているのか?」

 

今思うと、情けない被害妄想ですが、
はじめ、私は自分の現実を
受け入れられませんでした。

 

師匠にも報告すると、こんな言葉を
かけてもらいました。

 

「メルマガの反応率は、普段の記事
が重要です。

 

その親父さんが普段、良いメルマガ
書いていて読者をホットな状態に
なっていたら良かったでしょうが

 

コールドな読者だったら厳しいですね。

 

また、メルマガは送る曜日や時間帯に
よっても反応が変わるので、あまり
一時の結果で落ち込まないで下さい。」

 

私はこの時、学びました。

 

「師匠でさえ正解は分からない。

つまり、師匠頼りではいけないという事。

 

顧客に結果を提供するためには、
自分自身で責任持って結果が出る
コピーを追求していかなければいけない。」

 

私にとって大切な発見でした。

 

続く



岡村元紀

次ページへ »

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書