夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

2014年4月の記事一覧

【279記事】62歳の素人女性がコピーライターデビュー

<更新日時> 04月18日(金) 15:43

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

5年以上、アフィリエイトを実践しても
月1万円稼ぐのがやっとだった
62歳の女性がいました。

 

「文章に自信がない。」

が彼女の口癖でした。

 

2009年4月に私の最初の商品
魔法のコピーライティングを購入して
下さり私と出会ったのですが、

 

「もう何とかしたい!」という想いで
コンサルに入って下さいました。

 

彼女は私のコンサルに入って30日で
プロのライターとしてデビューしました。

 

数万円のライティングフィーを稼ぎ、
彼女の書いたコピーが街の専門誌に
載って配られました。

 

「どうやって5年間、迷走していた
方にアドバイスしたのか?」

一番重要な点ですが、音声で
彼女と対談しながらあなたにも
お伝えしようと思います。

 

「30日以内にライターとしてデビューした
かなり荒療治な方法とは?・・・」

 

62歳の女性との対談インタビュー

http://cl-sc.net/kawa1sima2/c/00475.html 前半

http://cl-sc.net/kawa1sima2/c/00476.html 後半

 



岡村元紀

【278記事】人生最後の日に「仕事」がわかる

<更新日時> 04月17日(木) 10:50

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

日曜恒例の動画シリーズです。

 

今、ビジネスをやっている方は
「自分が引退した時にどのぐらいの方が
メッセージをくれるか?・・・」

そういうことを想像した事がありますか?

 

これを観たら涙がでました。

 

イチローは悪送球にも手を出す
ことが多い事で有名ですが、

 

記録(数値)だけを追った選手ではなく、
一種のファンサービスも含めての
ことだったと私は予想しています。

 

彼自身も

 

「ストライクゾーンの上に来た球だけ
に絞って打てば自分が間違いなく
一番ヒットを打てる」

と語っていました。

 

「記録より記憶に残る仕事をしたい」
という言葉があっていい言葉だなって
私は思います。

 

私は、仕事が好きなので、たぶん、
まだ30年40年と自分の仕事を継続しますが、

「自分が引退した時、または亡くなった時
自分のお葬式にお客様が来てくれるかな?」

そういう事を想像してコピーを書きます・・・。

 

その結果、仕事のスタイルやサービスに
変化が現れた気がします。

 

お金はあると便利な道具ですが、お金
以上に大切なものを何十年かけてでも
育みたいと思っています。

 



岡村元紀

【277記事】女性がオチる夜景

<更新日時> 04月18日(金) 16:02

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

あるコンサルタントが顧客に
女性の口説き方を教えているのを
盗み聞きしたので早速シェアします(笑

 

デートで女性を落とすポイントは
お姫様気分(を体験させてあげる事)ですね。

 

行動としては、

オンデマインドで仕上げてくれる
ような洋服屋に連れて行く

 

3着ぐらい自由に洋服を選ばせてあげて
その中の1着を「最高に似合うよ」と褒める。

 

どうしても男性は女性心理が分からない
のですが女性は選びたいし一着だけとって
「似合う」と最短ルートで時間省略しよう
として言っても満足度が薄いんです・・・

 

効率重視の男性からすると
こういう過程はすごく面倒くさいです。

 

でも、女性にとっては重要だから
男性は気をつけたいですね!

 

食事も普段行かないような雰囲気の
あるお店に連れていきましょう。

 

今はネットで検索すれば雰囲気の
あるお店はいくらでも見つかります・・・。
ここで忘れては行けない今回の最大の
ポイントがあります。

 

ここでのポイントはずばり夜景です。

 

30階ぐらいの高層ビルの夜景が
みえるバーに連れて行ってみて下さい。

 

そこから見える満点の夜景、
普段、せわしくなく疲れている日常
から完全に解放され、

 

お姫様気分という非現実感を
一日味わった女性は最高に満足します。

 

数ヶ月間、想い出が色あせる事はありません。

 

あなたとの次のデートも心待ちに
してくれるでしょう(多分)

 

ちなみに、私も今の奥さんと
最初にデートした際は夜景の綺麗な
高層ビルで食事しました。

 

金額的には2〜3万円ぐらいだったと思います。

 

一回の食事代にしては高いですよね!

 

ここでのマインドセットとしては、
「食事を買うのではなく俺たち男は
ロマンスを買う」のです。(たぶん)笑

 

そういって男性は自分を納得させましょう。



岡村元紀

【276記事】「岡村物語8」眠れない夜に気づいた行動力の秘密

<更新日時> 04月17日(木) 11:11

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

前回の続きです。

 

マグロ屋さん事件で凍り付くような
体験をした私はその夜、中々眠れませんでした。

 

何か悔しい気持ち何かが入り交じっていました。

 

そして、コピーの師の元に
メールを送ったのを覚えています。

 

「こんな辛い経験はもうコリゴリです。」

 

すると、師はこんな言葉を返してくれました。

 

「90%の人は他人と同じ行動をとって、
困難が現れたら同じような所で
結局行動がストップします。

 

だから、稼げません。

 

行動し続けているから、
岡村さんは進化し続けています。

 

マグロ屋の親父は感情コピーを知りません。

仕事で借りを返して下さい。」

 

文面からは、何か凄く嬉しそうな
雰囲気を感じました。

 

私はこのメールを読んで、

 

「そうか。

 

成功するには数%の人にならなければ
いけないのか・・・。

 

もしかして、師は数%の人間を
待っていたのかも知れない・・・。」

 

そんな事を感じました。

 

事務所に連れて行かれて最も
痛い部分をグリグリえぐられて、
最悪は警察に突き出されるかも
なんてことまで想像しました・・・。

 

悔しい体験をしましたが、私は
何も失っていませんでした。

 

むしろ、自信がつきました。

 

「こんな体験をやり通したんだ、

何も怖いものなんて無いな」

もの凄く色んな事に対して度胸がつきました。

 

「むしろ、このレアな恐怖体験は今後一生の
ネタにできるな。

他人ができない所にチャンスがあるんだな」

 

そんな学びも得ました。

 

「とりあえず、今は目の前にある
あのマグロ屋店長から頂いた
仕事に全力を尽くそう」

 

師という存在があったから私は
良い方向に捉え、前をむいてまた
前進する事ができました。

 

被害者意識が強くて臆病で
恥をかきたくない性格だった私は
一人でやっていたら私は多分、何も
行動出来ませんでした。

 

こうして、メールを律儀に返してくれる
師匠と出会えたのは本当に私にとって
幸運でした。

 

この恩人にがっかりされたくない気持ちも
また私の活動の大きな原動力になっていました。

 

「このマグロ屋の案件で、
最高のコピーを仕上げて実績を
つけよう」

 

そう決意を固めました。

 

続く



岡村元紀

【275記事】数値でみる純粋なコピーライティングの力・・・

<更新日時> 04月17日(木) 05:52

 

顧客のライティング・スキルの変化を紹介します。

 

まず、岡村のコンサル参加前に送っていただいた
顧客の状況把握シートをご覧下さい。

 

参加前は、2年6ヶ月ほど専業アフィリエイトを
やっていたが、月2~3万円稼ぐのがせいぜいだったようです。

 

Q1・「お名前」「住んでいる都道府県」
「簡単な自己紹介」をご記入ください。

お名前:戸ヶ瀬成之
都道府県:宮城県
自己紹介:22歳の情報商材アフィリエイターです。

 

【 ネットビジネスの経験についてお聞かせ下さい 】

 

Q1・お持ちのノウハウ(情報教材・ツール)や
入会した事のあるネットビジネス系の塾等
をお教えください。

tzi

 

 

 

Q2・これまでに実践した事のある
ネットビジネスがあればお教えください。

せどりを3ヶ月
Twitterアフィリエイトを1ヶ月
サイトアフィリエイトを1年半
情報商材アフィリエイトを10ヶ月、
その後ブログを変えてさらに4ヶ月

 

Q3・これまでに購入したノウハウや教材を途中で辞めた経験や
実践を続けられなかった経験がある場合は、その理由をお教えください。

 

・せどり
最初は稼げましたが、参入者が増えたせいか
瞬く間に本が売れなくなりました。

 

・Twitterアフィリエイト
ノウハウに倫理的な問題があって、
作業している最中で
どうしても続けたくなくなりました。

 

・サイトアフィリエイト
検索エンジンを利用している人に
迷惑をかけるような中身のないサイトの量産や、
見てもいない商品を片っ端からアフィリする方法に
疑問が生じて、1年以上続けたものの
やめてしまいました。

 

・情報商材アフィリエイト(最初の10ヶ月)
月3~5万円は安定して稼げましたが、
そこから何をやっても報酬が伸びなかったので
教材を変えて別ブログの作成に移りました。

 

Q4・ネットビジネスで成果を出した経験はありますか?
ある場合には、実践した手法や、成果(報酬額)をお教えください。

 

Amazonせどりで2ヶ月目で0から月3万円
情報商材アフィリエイトで2ヶ月目で0から35000円

 

【 岡村のコンサルに入る前のライティング力 】

 

tzi1

 

 

【 コンサル参加直後 】

 

tzi2

tzi3

tzi4

【274記事】「脱サラ物語」会社を辞めてフリーランサーを目指す男

<更新日時> 04月15日(火) 14:50

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

岡村です。

凄い事が起こりました。。。

 

このブログ上で「岡村物語」という
テーマで私がフリーでライターを目指した
物語を話しています・・・。

 

なんと、ですね。

 

フリーライターに憧れを感じ、
同じ道を目指す男が出現しました。

 

「2014年4月7日に会社を辞めて、本気で
フリーランスのライターを目指すので
ご指導お願いします。」

 

今、4月15日です。

 

彼は宣言通り、今は会社を辞めて
私とともにフリーランスのライターへの
独立起業への道を歩み始めています。

 

まだ、指導を受けて7日目ですが、
既に、営業メールで10%という
興味深い結果を手にしています。

 

「彼は本当に存在しているんですか?」
と疑念がある人もいるかもなので生声をお届けします。

 

会社を辞めてフリーライターを目指す男「7日目」です。

 



岡村元紀

【273記事】「師承された良書4」60分間・企業ダントツ化プロジェクト

<更新日時> 04月15日(火) 09:26

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「コンサルタントになりたい」
方には絶対読んだほうが得なもの

 

「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」

 

コンサルタント業界で知らない人はいない
神田昌典さんの本の中で最も売れなかったが、
もっともベストだ。と私の師承が言った
書籍です。

 

以下、本から抜粋します。

 

「この本に書かれている内容を公開することで
私はクライアントからたぶん、叱られる事に
なるのだろう。

 

というのは、これから公開する内容は
一人24万円もの費用を支払ってクライアント
が学んだ内容だからである。役員研修では
半日の講習で150万円を請求して来た。

 

だから、その内容をたった1600円で
公開してしまうことはクライアント
からの信用を失ってしまうのではないか」

 

その下に、本の内容を知って利益が
本当に10倍などになった企業実績が
7つ書かれています・・・。

 

この本の内容を模倣してコンサルタントに
なることも可能とさえ感じてしまう程、
普通の人は気づいてないですが、
恐ろしく価値の高い内容です。

 

<書籍の目次>

第1章 戦略は足し算ではなく、掛け算から生まれる

第2章 未来を予測する経営者

第3章 「経営なんて簡単なのに、なんでみんな成功しないのかなぁ」

第4章 理想の顧客に出会う方法

第5章 愚者は俺ならできると考える。賢者は愚者でもできることをやる

第6章 ビジネスは大人が遊ぶ数字のゲーム

第7章 害虫になるか、それとも天使になるか?

第8章 購買欲求をシステマチックに高める方法

第9章 ヒラメキは、集中した思考の後に降ってくる



岡村元紀

【272記事】「最年少」上場企業社長を目指す?!

<更新日時> 04月14日(月) 00:08

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

4月10日に仙台TVで放送された
23歳の戸ヶ瀬さんの映像になります。

 

まだほんの少しの出演で可愛い感じですが。。。

 

1〜2年前まで、月収2万円の専業アフィリエイター

元は私の商品、魔法のコピーライティングの

一お客さんだった平凡なアフィリエイターさん

 

そんな彼も今や23歳で 地域NO1 コンサルタント

 

「仙台でコピーを書かせたら右に出る者はいない」
とまで女性記者に言わせるレベルまで来ました。

 

彼の凄い所は全く衰えない行動量です。

 

まだ23歳。

 

将来は、雇用100名の上場企業の社長に
なってもおかしくないと思います・・・。

 

長綱さんとノリで、「リブセンス」の
「最年少」上場企業社長の記録を
塗り替えて下さいと伝えています。

 

私達おっさんにはもう叶わない夢ですが(笑
男子たるもの、いつだってダイナミックな夢を抱きたいのです。

 

それでは、今日も良い1日を!

 



岡村元紀

【271記事】最近、一番悲しかった動画・・・

<更新日時> 04月11日(金) 20:09

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

なぜか、昔からボクサーが好きです。

 

(多分、強い者に憧れる男性の本能だとは思いますが・・・。)

 

長谷川穂積選手のストーリーが凄く
好きで、一瞬でファンになった私ですが、
彼が日本の法律「ボクサーの正当防衛」
について、発言していた言葉に共感をえました。

 

 

多数のヤンキーがボクサーに集団で襲いかかって
来て、正当防衛を意識して手を出さなかった
ボクサーが一方的にボコボコにされたそうです・・・。

 

彼は、純粋にボクサー生命を護るために
耐えたと思います。

 

彼は、どんな想いでリンチに耐えたのでしょう。

 

もし、自分の身内がこんな目にあったら
と思うと、非常に悲しい想いです。



岡村元紀

【270記事】「稼げない」本当にコピーだけの問題ですか?

<更新日時> 04月11日(金) 19:52

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

先日、コピーライターからこんな相談を受けました。

 

「7人の起業家が集まってやる、ある企画のレターを
依頼されたのですが、どう書いたら良いでしょうか?」

 

私はこう伝えました。

「私なら書きません。」

 

そして、一瞬間をおいて更に伝えました。

 

「いきなり、書く事はせずに
商品を見直す事から提案します。」

 

実は、この回答には多くの稼げてない
人が気づいてないコピーライティング
の秘密が詰まっています。

 

売れない商品のレターを書いても
それは売れないのです。。。

 

「売れない商品を売れる商品にするのが
コピーライターの仕事でしょ?」

と勘違いしている人がいるので
はっきりと伝えます。

 

売れない商品を、売れるように誇張して
広告を書いて販売するのは、ただの詐欺です。

 

コピーライターの仕事とは、売れる商品の魅力
をお客さんに100%伝える事です。

 

世の中でビジネスをしている人は星の数ほどいますが、
本当に売れる商品(まだ満たされてないニーズを満たす商品)
を販売できている人は少ないと思います。

 

だから、私が広告の案件を頂いたら
高確率で「商品の企画の段階」から見直す
提案をすることが多いです。

 

これに気づいてなくて、頑張って表面的なコピー
(文章の書き方や技術)を勉強して実践している
人がいると思いますが、まず商品の企画から
見直さなければ利益はあがりません。

 

冷静に考えると、当然ですよね。。

 

文章を勉強しても、
中々稼げるようになれないアフィリエイターさん
にも伝えたいですが、本当に文章の問題ですか?

 

文章を書く以前の段階のほうが、稼ぐために
影響大であることは、実は多いです。

 

「何を商品として選ぶか?」
その程度の問題では無いです。

 

理念の伝え方だったり、
ビジネスの仕組み作りだったり、
もっと広い視点でみた販売後の
お客様との関係性だったり・・・

 

ビジネスに対する情熱だったり目的だったり・・・

(お客様は情熱のない販売者からは
絶対に商品を買いません。)

 

偉そうに言っておきながら、恥ずかしい話、
私も情報商材を買って学んでいた頃は
本当に”全く”考えていませんでした。

言われた事だけをやっていれば
稼げるようになるものだと考えていました。

 

ビジネスを教えていても、
やっぱり文章以前の「そもそもの部分」を
考えてない方が圧倒的に多い事に気づきました。

 

ビジネス初心者の人が気づくわけが無いので
教えない教材の販売者が悪いのだと思っています・・・。

 

私はコピーだけでなく、稼ぐために必要な本当に
大切な土台の部分も伝えたいと思っています。



岡村元紀

« 前ページへ次ページへ »

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書