夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

2014年5月の記事一覧

【320記事】トラブルに会いました。で、どうする?

<更新日時> 05月31日(土) 16:10

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

最近、ネット回線の接続の
遅さに本気で参っています・・・。

 

YouTubeは5秒刻みで動画が動かなくなります。(マジです!!)

 

モバイル系のWi-Fiみたいなものを
使っているのですが、規定の容量を
越えてしまったので洒落にならない
ぐらい遅いです。

 

今月は動画の編集が多かったので
仕方ないのですが・・・。

 

インターネットビジネスをしていると
こういった予期せぬトラブルは
つきものです。

 

でも、トラブルの時に「ああ、クソー」
と感情的にならずやれることをやる柔軟な
姿勢が大切だと思います。

 

例えば、

回線が遅いならあえて、ウェブに
接続せずにライティング系の仕事を
重点的に進めるなど。

 

一例ですが、稼いでいる人はトラブった
時に行動が完全ストップすることが少ないです。

 

「○○が出来ない。サポートに質問しても
返ってこないだったら、第二候補の△△で
とりあえず進めてみようか。」

 

こんな柔軟さが大切だと感じます。

 

ビジネスではトラブルはつきものです。

 

以前、セミナー撮影など映像の世界の人が
言っていたのですが、

「トラブった時に冷静に対処できるのがプロ。」
「トラブってあたふたしてしまうのがアマ。」

と言っていました。

 

私たちは前者でありたいですね。

 

 

岡村元紀

【319記事】「資産構築法12」貧乏=幼少期の親の発言の影響?!

<更新日時> 05月29日(木) 00:34

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

『資産構築法11』の続きです。

 

「あなたの今の経済状況は幼少期の
両親の発言に深く影響を受けている」

と言ったら信じられますか?

 

例えば、私の例でお話すると・・・

 

幼かった頃の私は「ハア~っ」と
深い溜息をついてイヤイヤ会社に
向かう家族の姿を”何度”も
”何度”も目撃していました。

 

「会社ってツマラナイものなのかな~」

「働くことってため息が出るほど嫌なものなんだ」

 

そう。

少しずつ少しずつ私の仕事に対する
考え方に影響を及ぼしていました。

 

大人になった20代の頃の私も、なぜか、
憂鬱そうに会社に向かったり、仮病で
仕事を休もうとしたり仕事に対して
ネガティブな気持ちを持っていました。

 

そして、行き着いた末はパチンコニートです。

 

いい歳して、仕事もせずにフラフラと
1年半もパチンコをしていたのです。

 

もちろん、全てが家族の影響とは言いません。

 

でも、少なからず影響を与えていた
のは間違いないと信じています。

 

同じように、あなたの現在の経済状況
に対しても、幼少期の頃、見聞きした
物語が影響している可能性があります。

 

「金持ちは悪さをしているから金を持っている」

 

もし、そんな風に思っているなら
幼少期にそんな物語を両親や親戚から
聞かされてきたのかもしれません。

 

両親がお金でケンカしている場面を
目撃してそれがトラウマのように
脳裏に張り付いてしまっているかも
知れません。

 

「お金は悪いもの。」

 

こんな風に刷り込まれているとお金を
稼ぐ事にブロックができてしまいます。

 

私も「金持ちは悪いことをしている
んじゃないか?」と疑っていた
時期は確かにありました。

 

50万円を払って億万長者セミナーに
行った時、はじめてみた億万長者に
怖くて「一言すら」も自分から
話しかける事が出来なかったのです・・・

 

「せっかくのチャンスなのに・・・

何のために50万円も払ってセミナー行ったの?」

っていう話ですよね(笑)

 

貧乏人の私にとって、金持ちは怖かったのです。

 

でも、真実は違っていました。

 

深く付き合っていくと、私が出会った
ビジネスの真の成功者たちはどの人も
お客様に対して真っ直ぐな気持ちを
持っていて誠実に取り組んでいました。

 

「お客様に価値を与える正しい
ビジネスをしていれば感謝されて
お金を頂くことが出来る」

 

そして、私の中のお金に対する神話が
変わっていったのです。

 

良いもの、悪いものはさておき、
あなたの中にもお金に対する
神話が必ずあると思います。

 

この話を軽く聞き流して、技術や
ノウハウに夢中になるのはスゴク危険です。

 

コピーライティングやマーケティングを
何年も勉強してても全く稼げない人が
多いのは、ここに原因があると
私は思っています。

 

9割の人はこう言います。

 

「いやいやいや、

そんな神話なんて俺にはないよ。

 

幼少期の影響なんてないし、
俺は自分をコントロールできているよ」

 

あなたが残り1割の人なら大丈夫です。

 

でも、
この神話を無視して稼ぎ方の技術だけを
勉強しまくっても幼少期のメンタルブロックが
あれば、行動に必ずブレーキがかかるので、
成功が難しいのです。

 

当然、良いコピーも書きづらくなります。

 

もし、心当たりがあった場合、
変わるためには、まず、受け入れる事です。

 

あなたの「現在の経済状況」が
幼少期の頃から構築されてきた
神話に影響有ること、を。

 

子供の頃、どんなお金に対する神話を
見聞きしてきたか?

 

それを思い出して、今の自分の
お金に対する思考と照らしあわせて
みて欲しいのです。

 

ツマラナイ話だと思いますが、自分の
弱みを直視できる人が成功していきます

 

弱みや都合のわるい事から
目を背けるといつまでも変われません。

 

次回は、「嫌な金持ち」について話します。

 

 

岡村元紀

【318記事】沖縄で夜ご飯を一緒に食べませんか?

<更新日時> 05月29日(木) 00:56

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

岡村と一緒にご飯たべませんか?

 

6月5日6日と沖縄に個別
コンサルに行ってきます。

 

5日の夜に空き時間が2時間
ありますのでもし、奇跡的に
あなたも沖縄にいましたら
一緒にご飯を食べませんか?

 

ビジネスの事だけじゃなく
恋愛や人生についていろんな
楽しい話が出来ると思っています。

 

ただ、場所は沖縄なんですよね。^^;

 

また、都内でもこういう○○会を
企画しますので楽しみにしていて下さい。

 

Facebookに沖縄の写真たくさん
アップする予定なので興味
ありましたらFacebookも
チェックしてみてください。

 

友達申請歓迎します。

 

「なんで、ビジネスの勉強が
いつも海外とか沖縄なんだよ」

って奥さんに愚痴られたら
真顔でこう言って下さい!

 

「何千万円と稼げるアイデアは
リゾート地で浮かぶ法則があるんだよ

いつもと環境を変えるからいつもと
違う発想が出てくるんだよね。」

 

半分ジョークみたいな話ですが
本気でこのように考えている成功者も多いです。

 

集中とリラックスが大切なように
「遊び」も大切です。

 

五感を働かせて、いろんな体験を
することはコピーもビジネスでも
影響あるのは間違いありません。

 

机上でうんうん唸っているよりも
色んな体験したライターのほうが
優れたコピーを書きますからね。

 

どんな人からも勉強できると私は
思っていますので、お時間ありま
したら遠慮されずメッセージ下さい!

 

いつもご購読ありがとうございます。

 

 

岡村元紀

【317記事】私が人と会わないわけ・・・

<更新日時> 05月27日(火) 00:55

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

今日はどーでもいいような私の
コンプレックスの話をします。

 

『自分の弱み』を知っているという事は
ビジネスをする上でとても大切と思っています。

 

弱みを知っているからこそ、それを
活かす術も身に付いていくのですから。

 

話を戻しますが、私の仕事はパソコン
1つあれば世界のどこにいても稼ぐ事が
できる仕事です・・・。

 

Webで書いた文章をアップすれば良いのですから。

 

だから、人と会わなくてもメール、スカイプ、
Webサイトがあれば、9割のビジネスは成立します。

 

本当は積極的に人と会った方が良い事は
理解していますが、私はそれを避けてきました。

 

なぜか?

 

私の師がそうだったから。

それも1つあると思います(笑

 

私が人とあんまり会わないで来た理由は、
私は本来、凄く単純かつ素直なので人に
影響されやすい性格なのです。

(おまけに情にも流されやすいお人好しです)

 

私は人と接していると本当にブレやすいのです。

 

だから、コピーに集中したいときは
人に会わないように気をつけてきました。

 

それ以前は、たくさん失敗してきました。

 

ちょっと実績のある人から
「一緒に組もう。」と言われたら、
はい、やってみましょう。

 

「こういう凄い人がいて、そのサービスは
ん十万円なんだけど、参加してみない?」
はい、します。

 

でも、YESと言ってから
「しまった!またやってしまった」
と何度後悔したか分かりません。

 

過去に本当に痛い目をみてきました。

 

自分の目的とは関係ない事に多大な
時間と労力を費やしてしまったり、

 

異業種交流会で出会った人のサービスで
40万円90万円という無駄金を使って
しまった事もあります・・・。

 

だから私は自分の武器であるコピーを
より使える環境を作る事を強く意識してきました。

 

逆に、私の反対で対人が凄く強くて
ガンガン高額な仕事をとれるタイプもいます。

そういう方は積極的に外に出るべきでしょう。

 

成功法則は1つじゃありません。

 

『弱み』は活かし方次第で凄い財産にもなります。

 

自分の弱みを理解することでどういう環境を
作ったらより目的達成が早まるか見えてきますよね。

 



岡村元紀

【316記事】「師承良書」30代にしておきたい17のこと

<更新日時> 05月26日(月) 23:05

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

『30代にしておきたい17のこと』

 

この本は凄く”残酷”なので30代で
読んでおいた方がいいです・・・。

 

何が残酷かというと、

 

「歳を重ねる程人生を逆転させるのが難しくなる。

残りの人生を大きく変えるための
ラストチャンスが30代だ。」

 

こんなような現実的な教示が
たくさん書いてあります。

 

もの凄く現実的で、誰もが目を
背けたくなるようなお金、恋愛、人生
について書かれています。

 

30代は人生を決定づける年代なので
これをやっておけ、という事が書かれてます。

 

でも、残酷な現実は聴いた方がいいです。

 

私の20代は本当にいい加減に生きてきました。

 

この辺はプロフィールに書いてますので
省略しますが、人生を変えるために27歳から
本気で動き始めました。

 

27歳の当時は、全てが最低最悪の状況でした。

 

しかし、そこから最低最悪を認め、
30歳でニートという周囲から白い目で
みられる孤独と戦いながら一人の理解者
に出会って人生が変わり始めました。

 

今では会社の代表をしているのだから
人生って本当に分かりません。

今は家庭も仕事も順調で、心から信頼できる
仲間もできて本当に幸せを日々、感じています。

 

現実を見つめる事、受け止める事って
時に辛いですが、現状を変えたければ
絶対にしなければいけない事だと思います。

ここからは本田健さんと違う、個人的な意見ですが、
今、あなたが40代50代60代、それ以上だって大丈夫です。

 

70歳でビジネスを勉強し始めて、
しっかりネットビジネスで安定収入を
稼げている顧客はいますから。

 

あなたが本気になれば何歳からだって、
叶わない夢はありません。



岡村元紀

【315記事】「岡村物語10」高額案件の貰い方

<更新日時> 05月20日(火) 13:57

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

前回の続きです。

 

しばらくライター活動を行っていると
想いもがけない仕事が私のもとに舞い込んできました。

 

ある日、恩師の伊勢隆一郎さんから、
「ク○スさんって知ってる」
と電話がかかってきたのです。

 

ク○スさんといえば、書店に本が
並んでいて自己啓発などで日本では
有名人です。

 

もちろん、私は「知っています」と答えました。

 

「そのコピーを書いてみませんか?」
と言って頂けたのです。

 

「なーんだ。結局、先生から
えこ贔屓されてたんだ」

なーんて想ったら成功は遠のきます(笑
(必ず原因があって結果は手に入ります)

 

ココを強く言いたいのですが、
私は誰よりも恥をかいて行動していたし、
その姿勢を先生達は評価してくれていました。

 

そして、何より、メールで先生達に
「仕事を下さい!」としつこく伝えていたのです。(笑

 

そんな事をやっている人は
同じ塾生の中でもいなかったでしょう。

 

そう。

【先生達のステージの仕事】を
もぎとったらめっちゃ早いわけです。

 

高額だし、高確率で業界トップの
著名な人の仕事ですから。

 

ともかく、
私は著名なク○スさんのレターを
書くチャンスを入手しました。

 

東京にある事務所に行って
ご本人も交えて打ち合わせもしました。

 

「う、うわ〜、有名人が目の前に!」
という気持ちもあったのですが、
私は平静を装ってインタビューを
して、仕事に徹しました。

 

無料でセミナーにご招待してもらったりも
しました。

 

有名人に同じ立場で会えたり普通に
話せたり、高額セミナーにタダで招待
してもらえたり・・・

 

「あ〜、ライターやっていると
こういうメリットもあるんだな」

と私はその時嬉しく感じました。

 

とはいえ、やっぱり
「仕事で大きな成果を出してくれるんだよね?」
という無言の圧は感じてたので
やるしかなかったです。

 

続く



岡村元紀

【314記事】三国志の中であなたの好きな人物は?

<更新日時> 05月20日(火) 13:55

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

日曜恒例の動画シリーズです

 

私は、なぜか戦国時代が好きです。

 

日本で言えば織田信長の時代から
徳川家康が天下統一するあたりまでが
一番好きです。

 

三国志も大好きです。

 

最初は横山光輝さんの漫画「三国志」で
知って、それからゲームで好きになりました。

 

少し前に三国志スリーキングダムという
ドラマがありました。

面白かったですね〜!

 

「官渡の戦い」の曹操の軍議の様子がみれます。

 

三国志ファンでまだ観てないなら
超オススメなのでぜひ観て下さい。

 

岡村元紀

 

追伸

あなたは三国志の英雄の誰が好きですか?

 

私はドラマ「三国志スリーキングダム」
の中で劉備のファンになりました。

 

志が高く、負け戦連発なんですが、
常に、もの凄く凛としています。

 

「民が私を裏切ろうとも
私は民を裏切らない」

など、
フィクションと想いますが、熱い名
セリフが満載でカッコいいと想います。

 

こんなカッコいい劉備は他に無いです。



岡村元紀

【313記事】「師承良書」ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

<更新日時> 05月20日(火) 13:37

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

元ライブド社長の堀江貴文さんの
出所後、はじめての本になります・・・。

 

これまで一切語られなかった、
堀江さんの幼少期から起業に至る
までのエピソードがふんだんに
盛り込まれています。

 

自身の恥ずかしい女性コンプレックスに
ついても赤裸々に語っています。

 

最近、私も読んだばかりなのですが、
はじめて起業する人(まだゼロ地点の人)に
読んで欲しいと感じました。

 

ただ、堀江さんの物語を聴いても、
私は自分と同じとは想えませんでした。

 

小学生の頃に10分で算数のテストを
終わらせてしまって100点連発が
当たり前だったり・・・

 

中学生の頃にプログラミングの仕事に
挑戦して10万円稼いだり・・・

 

圧倒的不利な状況から、
東大に現役で合格してしまったり・・・

 

平凡な幼少期を過ごして来た私からすると、
幼少期から賢かったという印象が拭えません(苦笑

 

ただ、そんな私でも強く共感できた部分は
たくさんありました。

 

「没頭する事」

「ノリの良さ」

「幼少期から恵まれていたわけではない点」

「自分の時間を切り売りするような仕事
ではなく、自分で稼ぐ仕事をやる」

 

敵を作ってしまうようなハラハラする発言も込みで、
正直なスタイルは、私は大好きです。

 

他にも堀江さんの本を数冊読んだ事がありますが、
堀江さんのファンが多いのも分かる気がします。

 

「将来、社長になりたい!」とか
起業やビジネスに挑戦してみたい方、

 

具体的な起業のノウハウは書いてませんが、
考え方は非常に参考になると想います。

ぜひ読んでみて下さい。



岡村元紀

【312記事】「岡村物語9」打たれ強くなれ!

<更新日時> 05月20日(火) 13:20

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

前回の続きです。

 

意地とプライドをかけた勝負がはじまりました。

 

「ここで結果を100%出す
出さなければいけない。」

 

マグロ屋店長から頂いたメルマガ
コピーの案件は絶対に成功させ
なければいけませんでした。

 

ライターがコピーを書く際の
ステップがあるのですが
参考にして下さい。

 

ライターはいきなり文章を書く事は
絶対にありません。

 

まず、リサーチです。

 

1 お客様のこと
2 商品のこと
3 販売者自身のこと

 

上記3つを可能な限り深堀して
全てを知ってから、ようやく
書き始めます。

 

このリサーチの時間が全てと
言っていい程重要です。

 

だから、かなり時間をかけます。

 

逆に、反応がとれないと言う人ほど
リサーチをしていません。

 

プロの世界では常識ですが、
リサーチをしないで技術オンリーで
コピーを書いても反応が取れないのは当然です。

 

リサーチが完了したらある程度
頭の中にあるひな形を使って
メールコピーを書きます。

 

この辺は私の教材に書いてあります

「物語 から入って行って
4つの学習タイプを意識して書いて
最後に限定性で行動を促して〜」

メールコピーだったら大体こんな感じです。

 

話を戻しますが、最も自信があった
このテンプレートで私は勝負をかけました。

 

この結果は以前にもお話ししたと想いますが
何日も何日もかけて考えたコピー、

 

そして、師匠にも

「自分がマグロ好きだったら必ず買います。」

とまで言ってもらえたコピーが
反応が取れなかったと言われてしまったのです。

 

この辺は以前の記事で書きましたが
失敗要因はいろいろありました。
「普段のメルマガの温度」だったり、
配信する時間帯だったり・・・

 

そして、最も大切な事は目の前の
たった1度の成果に一喜一憂しすぎない
事だと想っています。

 

ビジネスの成功率は良くて2割です。

 

野球の世界でもイチローでも4割いかないです。
どんな超一流でも上手く行かないほうが
多いのです。

 

”打たれ強く”なくては成果は掴めないです。

 

でも、逆に、8割の人は1〜2度挑戦して
諦めるので長く続ける人はそれだけで
チャンスなのです。

 

その後、マグロ屋の店長からの仕事は
頂けませんでした。

 

私は頭を切り替えて次の仕事に
没頭して行ったのです・・・

続く



岡村元紀

【311記事】ライティングの需要は永遠です

<更新日時> 05月20日(火) 12:29

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

会社を辞めてフリーライターを
目指す男「すーさん」がこんな悩みを
抱えていました。

 

「営業メールを送って大物起業家さんと
繋がりが持て、仕事まで貰えました。

 

凄く嬉しかったのですが・・・

 

私についた担当の方(ある会社の販売部の方)が
コピーライターさんだったんです。

 

え?!と想いました。

 

じゃあ、コピーライターの私は必要ないんじゃないか・・・
この話はたぶん、流れますよね?」

 

なるほど、なるほど、そんな風に考えるんだと
私は勉強になりました。

 

私はこう答えました。

 

「有能なライターはいくらいても困りません
ので安心してください

(書く事は凄く時間と労力がかかる事ですし、
ライターだってライターを探しています)

 

それと、仕事は貰いにいくものです。
自分が役に立てるスペースを
みつけて提案すれば良いと思います。

 

メールの感じが分からないですが、○○さん
(大物起業家)が話を通してくれているので
何かお仕事は普通に頂けると思います。

 

待っている姿勢(受け身)は有能な人たち
には特に好まれないので何かメールして
みると良いと思います。」

 

ライティングは売上げに直結します。

重要なのはわかっているけど、一番労力と

時間がかかるのがライティングです。

 

「映像の時代だから不要でしょ?」
いやいやいや、映像の台本を作っているのはライターです。

 

本屋に行っても本はなくなりません。
文字の需要は永遠につきないのです。
本質を常にみてください。

 

私たちは経営者マインドにならなければいけません。

 

「待っていれば仕事が来る」
「待っていれば上司が指示をくれる」
「待っていれば給料が貰える」

 

誰しもこういった、
従業員時代の癖があると想います。

 

(私なんてひどいもんでした。

コンビニ店員やっていた
頃は本当に頭の中は遊んでました、毎日、
時計とにらめっこをしていましたから。)

 

でも、待っていても誰も仕事を与えて
くれませんし、こういうマインドが残って
いる限りはネットビジネスでも稼ぐ事は
難しいです。

 

稼ぐ人はどんなノウハウを手にしても稼ぎます。
重要なのは【考え方】なのです。

 

9割の人は、ビジネスもコピーライティングも
技術・ノウハウに注目しますが、正しい
【考え方】を学んで欲しいと切に想います。

 

それが一番早いのですから。

 

そして、一度、正しい考え方さえ
持ってしまえば、二度と高額な情報商材
なんて買わなくても永遠稼げるように
なるのです。

 

アフィリエイターさんも経営者マインドに
ならなくては収入はあがっていきません。

 



岡村元紀

次ページへ »

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書