夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

2014年9月の記事一覧

【368記事】経費の常識にとらわれない・・・

<更新日時> 10月31日(金) 23:08

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「この方向性で大丈夫か?」

「本当にいつか稼げるようになれるのか?」

 

ビジネスをやっていて不安を感じている人は
数値を毎日、管理するようにしてみてください。

 

毎日の数字をみずに経営を行う事は
「計器をみないで飛行機を運転すること」と同じです。

これでは飛行機はどこに飛んで行って
どこにいつ着陸できるかわからなくなってしまいます。

 

自分が機長だったら、
当然、不安で仕方がないですよね。

 

経営において大切な数値といえば、まず経費と売上ですね。

 

『経費を極小にし、売上げを極大にする』

経費を極小にする考え方をお話します。

 

ポイントとしては、常識に捉われないことです。

 

「他の人(他社)がこのぐらいでやってるから、
うちもこのぐらいでいいだろう」

昔の私もこのようにやってましたが、
多くの人はこういう感じで経営しています。

 

「みんながやってるから~」これは思考停止であり最悪です。

 

経費の1つに原価があります。

 

例えば、

製造業をやっていれば、原価にそんなに差はでません。

(特別な仕入先やコネがあって特別価格で仕入れ
ができるなら別ですが、そういう事はほとんどありません。)

 

「どうすれば経費を極小にし、売上げを極大にできるか?」

 

常識にとらわれず、経費項目を細分化して
考えてみることが最初のステップと私は思います。

 

情報ビジネスで言えば、かかる経費はそんなにありません。

 

サーバー代
ドメイン代
メルマガ配信スタンド費用
銀行振り込み手数料
決済手数料
広告費
アフィリエイトフィー

 

多くの人はざっくりと「大体1万円ぐらいかかっている」
とかかる経費をおざなりにして細かく注意して考えません。

 

「本当に必要なのか?」

「もっと削っても売上をあげれるんじゃないか?」

昔の私もまったく、考えませんでした。

 

売上が経費を上回り
貯金が増えていけばオッケーと、
あまりにもいい加減などんぶり勘定でした。

 

STEP1 毎月、何にどのぐらい経費がかかっているか把握する

サーバー代
ドメイン代
メルマガ配信スタンド費用
銀行振り込み手数料
決済手数料
広告費
アフィリエイトフィー

 

STEP2 「みんながこのぐらい使ってるから~」と
常識に捉われず1つ1つどうしたら
経費極小にして売上極大になるか検討する

 

アフィリエイトフィーも、●●種は大体30~40%
あげているからウチもそのぐらいでいいだろう
ではなく、考えて決断するという事です。

 

ちなみに、私は自社商品のフロントエンド商品には、
アフィリエイトフィーを最大80%をあげています。

 

これも、他社がやらないような事ですが、
メリット・デメリットを考察して、
あえてやっています。



岡村元紀

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書