夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

2015年6月の記事一覧

【454記事】仕事が楽しいかい?

<更新日時> 06月29日(月) 19:57

昔、板前で働いていた時、
衝撃的な本に出会いました。

「仕事は楽しいかい?」
といったタイトルの本でした。

私はその本を物凄く感情が揺れました。

「仕事っていうのは辛いことを
 我慢してやるのが当たり前。」

という現実で生きていたので、
「仕事を楽しむ」という言葉に
とても違和感を感じていたのです。 

気になったのでその本を手に取って
パラパラめくって読んでみましたが
意味がわかりませんでした。

内容が頭に入ってこなかったのです・・・。

前回、オープンキッチンで無理して接客
しながら調理していた話をしましたが、
苦手な事を我慢してやる仕事をしている
人生は辛いです。

仕事が楽しいって思える人はその仕事が
向いているって事だと考えています。

多くの人は、仕事をしていて楽しい時も
あれば大変だなって感じる時も
両方あると思います。

板前やっていた時も、
好きな要素と嫌いな要素がありました。

接客は苦手でしたが、調理技術を覚える
など職人的な作業は好きでした。

大根の桂向きなどを仕事が終わった後に
一人で何日も練習していたりしていました。

いま、セールスライターをやって
いますが、職人的なスキルを磨く
要素があるので、楽しいです。

自分がどういう要素の仕事を
楽しいと感じるのか、

分析してみるのが大切で、
自分が楽しく感じる要素に
沿って仕事を選ぶと

「仕事が楽しい」=「人生が楽しい」
になれると信じています。

【453記事】できない事に自信を持つ

<更新日時> 06月29日(月) 19:55

岡村は、昔、オープンカウンター式の
炭火焼レストランで板前として働いていました。

「オープンキッチン」って今でも
トラウマのように覚えているのですが、
この言葉を聴くと軽い恐怖を覚えます。

当時、カウンター席が15名ぐらい
あったと思います。

私は、板前のリーダーを任されて
いたので、一番目立つカウンターに
囲まれた状態で調理をしていました。

刺身を切っている時、
ものすごく注目されたりします。

調理をしながら、お酒を飲んでいる
お客さんと会話をしながら
これが非常に大変でした。

いつも緊張して喉カラカラでした。

当時は感情をねじ伏せていたのですが
苦痛だったと思います。。。

20代中盤で、その道しか生きる道がないと
信じていたので、辛い面もありました。

「人前に出てお酒を飲みながら
 何気ない話術で楽しませる」

私にはこういった才能がないのです。

そして、また、そういった才能がいる
仕事を諦めているので、絶対、自分の
人生で必要ではないことにも気づいています。

だから、文章で生きる道を
確信もって生きられています。

どうしても必要になったとしても、
別の得意な人に分業として
任せてしまうこともできます。

できない事がある反面、人には
得意なものが必ずあると信じています。

できない、苦手な事にフォーカス
しすぎると、辛い人生になりますので
気を付けて下さい。

【452記事】日本にどんな価値を提供できるか?

<更新日時> 06月23日(火) 22:50

私はこういった価値を世に楽しく
提供できるようにつとめていきます

------------------------------------------
主婦やリタイヤ後の団塊世代の価値あるスキル
など「ビジネス展開」を提供し夢を実現する

空撮を身近に広め、田舎を活性化する
外国の旅行客を増やす(日本経済活性化)

価値あるコピーライターを日本に沢山輩出する

------------------------------------------

ネットビジネスで稼ぎたい人に
セミナーやメルマガを配信して
ますが、伝えたい事があります。

それは、副業でも起業でもいいですが、
『お金以外の目的を持つことで道が開ける』
という事です。

今、お金に窮していたらそればかり
考えてしまうのは凄く分かります。

(私もそうでしたので)

でも、お金儲けだけを考える人の
もとに一般のお客様やパートナーは
近づいては来ないと思います。

同じようにお金儲け重視の似た
価値観の人は集まってくると思います。

そういう人は絶対ではありませんが、
以下の問題を抱えている可能性があります、

「仕事はお金儲けの手段であって、
 楽しんではいない」

「合理的になりすぎていて
 家族を泣かせている」

「お金はあっても何か
 人生に不満を抱えている」

など問題を抱えている可能性がありますが、
それは”絶対に”言いません。

そして、そういう方からビジネスを
教わるとお金は儲かっても、似た
本当の意味で豊かになれてない
人生になってしまいます。
(※これは本田健さんも著書で言っています)

お金で幸せは買えないので、
心豊かに人生を楽しんでください。

【451記事】パートナーの素晴らしさに感謝する3

<更新日時> 06月23日(火) 22:47

パートナーに感謝するシリーズの3人目です。

最後は、最近お知り合いになった
コピーライター歴25年の大御所の方です。

ソニーやキャノン、マイクロソフト
など大手の案件を数多く手掛け、
あの矢矧誠一郎氏をして周囲で一番
コピーがうまいといわしめた人物です。

また、コンサルタントとしても
○哲正さんなど、錚々たる門下生
がいる中で2度も最優秀コンサルタント
を受賞されてます。

実績が凄い人は、たくさんいるので
それだけで読者さんに伝える事は
基本ないのですが、

やっぱり、お客様に対する想いの
部分にとても共感できます。

週1ペースで何時間も打ち合わせをし、
メールで連絡を取り合って頂いています。

私の中では、大御所の人って、あまり
末端のお客様に時間を使わないイメージ
がありました。

自分で動くと時間と労力がかかります。

お客様にとって良い仕事をするには、
時間をかけるべきところはかけなけ
れば価値のあるものが中々できません。

でも、その方が言った言葉は、

「お客様に対して、労力を惜しまない」

でした。

「とにかく、トコトンやる。

 そのためには積極的に時間を
 空けるからね。」

と言ってくださいました。

日々忙しく、大口の顧客も多々いらっしゃる
大御所になっても新規お客様に提供する
価値に重きをおかれているのは凄いですよね。

自分もそうあり続けたいと感じました。

↓応援クリックして頂けると嬉しく思います。いつもありがとうございます!


千葉県 ブログランキングへ

岡村元紀

【450記事】パートナーの素晴らしさに感謝する2「中西さん」

<更新日時> 06月23日(火) 22:44

パートナーに感謝するシリーズの続きです。

2人目は空撮代行ドットコム代表の中西さんです。

中西さんのすばらしさは何と言っても
皆が幸せになれる「想い」をもって
ビジネスに取り組まれている事です。

空撮を通して、

「日本の田舎を活性化すること」

「同業のライバルも幸せにする事」

「日本のすばらしさを海外に伝え、
 日本の経済をよくすること」

長綱さんのご紹介で知り合って
最初はプロモーションの協力で
打ち合わせをした顧客の方という
認識でした。

でも、

私が中西さんのお話を聴いている
うちにマルチコプタ―の事業を一緒に
やりたいと自然と思うようになり
今では、空撮の練習が朝の日課です(笑)

今、うまくいっている活きた情報は
何よりもビジネスの資産になります。

ネットの世界で教材片手に勉強する
のは、スキルを身に着ける上で
良いことですが、それで終わら
せないでください、

いろんな人と触れ合い、耳を傾け
勉強する姿勢が大切です、

小さなネット業界にいてはダメです。

「会って生のお話を聴くこと」
大切です。

会えなければ私のメルマガやブログで
シェアしますので読んでください。

↓応援クリックして頂けると嬉しく思います。いつもありがとうございます!


千葉県 ブログランキングへ

岡村元紀

【449記事】パートナーの素晴らしさに感謝する1「長綱さん」

<更新日時> 06月23日(火) 22:43

最近、私が密にお付き合いしている
3人のパートナーの素晴らしさに
感謝してみたいと思います・・・。

まず、長綱茂雄さんです。

昨日、夢実現コンサルティング協会会長の
長綱さんとスカイプ対談しました。

長綱さんは、最近、地元岡山で事務所を
借りて、スタッフを育てているようです。

スタッフと言ってもウェブでバリバリ
やってきた人ではなくシングルマザー
など、普通の主婦の方です。

その教え方がさすがの一言。

マニュアル的な「あれやって、これやって」
ではなく、考えられる人を育てる事を
意識して接しています。

「将来、どんな人生を送りたいか?
 それを紙に書きだして下さい。」

そんな指令が来る会社に私は出会った
事ないですが、そういった事を大切に
されています。

スタッフも最初は戸惑ったようですが、
今では、自主的に、本やDVDを持ち帰って
勉強しています。

「将来の夢」は、

実際に、スタッフ一人一人に書いて
貰った夢を社内に貼っているようです。

楽しそうですよね。

ちゃんと一人一人に向き合っているので
社員さんも幸せそうですね。

長綱さんの会社で働いている人は自分
でビジネスするスキルが育つので
将来、独立する人が増える気がします。

元社員と法人化して繋がるような形に
なるのかも知れませんね。

居心地がいいのか、起業家さんも
集まってくる空間になっているみたいです。

↓応援クリックして頂けると嬉しく思います。いつもありがとうございます!


千葉県 ブログランキングへ

岡村元紀

【448記事】土俵の真ん中で勝負する

<更新日時> 06月23日(火) 22:55

夏休みの宿題を後半になってから
取り組みタイプだったのは、私です。

「土俵の真ん中で勝負する」

これはJALを再建させた稲森和夫さんの言葉。

土俵の真ん中とは、

追い込まれて焦ってやるのが土俵際の
勝負です。

そうではなく、常に余裕をもって仕事が
できるよう前もってできる事はやってしまい、
土俵の真ん中で仕事しなさいという教えです。

あれだけの偉業を成しえた人のマインドは
言葉に厚みがあります。

以前、伝えましたが、
成功している経営者の言葉には
特別な言葉はそんなにありません。

そこに気付く事も大切と感じています。

インターネットだと、秘匿性のある
テクニックや禁断の成功法則が持て
はやされますが

私が想う、大切なことは、当たり前の
ことを、誰よりも真剣に行う事と
信じています。

そして、言った事は人の3倍努力して
行えば大抵の望む結果はついて
くると感じています。

↓応援クリックして頂けると嬉しく思います。いつもありがとうございます!


千葉県 ブログランキングへ

岡村元紀

【447記事】第三者の眼

<更新日時> 06月23日(火) 22:16

「ん? あれは何だ?!」

「ま、まさか、あれがテレビで
 話題になっているドローンって
 やつか?!」

マルチコプタ―の練習をしていると
注目を浴びる事が多いです。

散歩していたおじさんも脚を止めて
じっくり眺めていたりします。

人は未知のものを観た時、好奇心
や恐怖を誰でも抱くと思います。

こうなった時に大切になってくる
のが相手の眼から自分を観るスキル
と思っています。

「自分がこの近所の住人だったら
 今の自分の行いをどう思うだろうか?」

「近くのマンションの住人だったら
 こんなところで飛ばされて嫌
 じゃないだろうか?・・・」

私情を入れず、自分を自分から
切り離して冷静に観察する能力。

こっちの欲としては「練習したい」

「空からの色んな映像を撮影したい」

と思っているが、そんなことは
街の住人には関係ないのです。

文章を書くときにも、ビジネスする
時も、家族と仲良くやるときにも
何にでもこのスキルを使うと巧く
いくと感じています。

多くの新人コピーライターは、

「自分が稼ぎたい」が優先して

「店長(経営者)はどう感じるか?」
の視点が抜けてしまいます。。。

店長の

悩みは?
利益率は?
不満は?
外注に期待する事は?

相手の立場にたって考えてあげられません。

だから、店長から良いように
思われず、ことがうまく運びません。

このスキルは難しいですが、
自分の文章やオファーを第三者の眼で
客観的にみれると必ず上手く行きます。

↓応援クリックして頂けると嬉しく思います。いつもありがとうございます!


千葉県 ブログランキングへ

岡村元紀

【446記事】「36500日」が教えてくれるもの

<更新日時> 06月16日(火) 22:51

この数値は人が100歳まで生きた
時の日数です。

100歳はとてつもなく長寿なイメージ
ですが、日数になおすと36500日
です。

あなたはどう感じますか?・・・

私は今、36歳ですが、後10000日
も生きられないかも知れません。

「教育で一番大切なものは何か?」

本田宗一郎さんはこう答えました。

「それは死生観である。」

忘れてしまいがちですが、人生は
有限ですし、過ぎ去った1日は
絶対に取り戻せません。

永遠に人生があるような錯覚に
おちいるので、また明日やれば
いいや、また、今度やればいいや
となってしまうと思います。

それが多くの人の成長を止めて
しまっている最大の過ちだと
本田さんは伝えたかったの
だと私は感じました。

あと数千日しか生きられない
と思えば、先延ばしにしたり
1日をおざなりに生きる気持ちも
なくなっていきますよね。

死生観を持って1日1日を
大切に生きたいですね。

↓応援クリックして頂けると嬉しく思います。いつもありがとうございます!


千葉県 ブログランキングへ

岡村元紀

【445記事】悪い癖をなおす3000回の法則

<更新日時> 06月16日(火) 22:49

誰しも弱点やなおしたい悪い癖
が1つや2つはあると思います。

昔の私は普段からネガティブ
思考でした。

ネガティブ思考というのは、
大概口癖が良くない人の事です。

なぜなら、普段、自分の頭の中で
考えている事が口に出てきている
状態だからです。

なので、ネガティブ思考を克服する
一番良い方法は口癖を強引にでも
ポジティブに変えていく事です。

もちろん、1~2時間意識して
変わるわけはありません。

10年間、ネガティブ思考だったら
それを変えるためには、それなり
に時間をかけて意識しないと
よくなりません。

その目安が3000回です。

これは筋力トレーナーが教えて
くれたのですが、どんな悪い癖でも
3000回意識して動かすと筋肉が
覚えて、改善されると言っていました。

思考でもどんな悪い癖でも同じで、
大体、3000回良い口癖を言い続ければ
変わります。

治したい悪い癖に悩みましたら、
3000回の法則をぜひ試してみて下さい。

次ページへ »

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書