夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

【221記事】自分を過大評価する人、過小評価する人

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

「なぜ、同じ教材を学んでもうまく行く人と
うまく行かない人がいるのか?」

 

疑問に思った事はありませんか?

 

インターネットビジネスに取り組んで
いる人がどのぐらいいるか分かりませんが、
実際、そんなに学び元となっている
教材に違いは無いと感じてます。

 

私は起業して5年間で3千人のお客さんに
アンケートをとったり声を聴いてきましたが
実は1つ確信をもっていえる「違い」があります。

 

それが、「根拠のない自信を持っているかどうか」です。

 

私自身も起業して2年ぐらいまともな収入が無いのに
一切バイトなどもせず、他の収入源を持たず
ネットビジネス1本で諦めずに継続してました。

 

貯金が底をつきかけ1日1食しかご飯を食べれずに
なっても、まだイケルと信じてました(笑

 

自分が納得するまでやり抜くタイプなので、
誰に何を言われても辞めようとは思いませんでした。

それは、やっぱ自分は「絶対できる」と最後まで
信じていたからだと思います。

 

「なぜ、出来ると思うのか?」根拠なんてありません。

「起業して成功する確率は何%」とか全く知りませんでした。

ある種、賢く無いのかも知れません(笑

 

根拠のない自信を持っている人はとにかく行動力があります。
これはビジネスより、恋愛教材で考えた方が分かりやすいです。

 

情報商材でもナンパ教材はゴロゴロ転がってますが、
ナンパのやり方を知っても上手くいく男性と
挫折してしまう男性がいます。

 

「口説きのステップやナンパ理論をがっつりと教材で
学んで、万全の体制で街に出るのに、いざ美女を
目の前にすると俺なんて、と怖じ気づいてしまう・・・」

 

ナンパ教材を買ってうまく行く人は、
1つストリートナンパの方法を覚えたら
教材を読むのをストップして街に出て
女性を探しに行く、ような人です。

 

結局、諦めずに行動して経験を重ねる人は
いずれ絶対にうまく行きます。

 

でも、ブロックがかかって行動できない人は
1年経っても経験値があがらないので
いつまでも新たなノウハウを探したり、
うまく行きません。

 

教材を買っても買っても1年前と同じ悩みで
止まってしまっていたりします。

 

行動しないと次に進めないからです。

 

ビジネスでもこのナンパと同じように
勇気をもって前に出ないといけない局面
がありますので、似ています。

 

これはコピーライティングでも全く同じです。

 

私もコピーライティングを勉強し始めて
1ヶ月程度でプロのライターを名乗って
有料の仕事を受けようと1週間で100件
とか、営業してました。

 

素人に毛が生えたレベルでメルマガも毎日書きましたし、
セールスレターもたくさん書きました。

 

怖かったし、反応がとれないレターを
書いて一杯、恥をかきました。

 

でも、あれがあったので今があります。

 

うまく行かない人はやっぱり勉強ばかりしてて
中々動けないんですね。

 

ネットビジネスでも同じです。

 

必ず前に出ないといけない局面が出ます、
その時に前に出られるかどうかで未来は
全く違う物になります。

 

やっぱり中々収入をあげれない方は、「私なんて」とか
「まだ無理だよ」とか、自分を過小評価してしまう人が多いです。

 

うまく行く人は先生が「そろそろ自分の商材を作りましょう」
と言うと葛藤しながらもとりあえず作ってしまいます。

 

私自身も自分の商材を作った時も
かなりの抵抗を感じました。

 

口べたで人見知りなのに、先生から
「セミナーをやって下さい」と突然
言われたときは失踪したい気持ちになりました。

 

でも、どっちも結局、やってみたんですね。

 

勉強しているスタート地点では、誰しも
知識にそんな差はないかも知れません。
でも、行動するから次に進めるし、行動しないと
学べない事はたくさんあります。

 

過小評価するとその枠内に自分の才能や

能力が収まってしまうという科学的データも

あり、かなりの損失です。

 

私があなたに伝えたいのは「もっと自分を
過大評価したほうがいい」という事です。

 

★ いつも最後まで読んで頂き感謝です、押して頂けると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>>



岡村元紀


カテゴリー:一人ビジネス

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書