夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

【312記事】「岡村物語9」打たれ強くなれ!

たまには応援クリックして頂けると嬉しいです↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 

前回の続きです。

 

意地とプライドをかけた勝負がはじまりました。

 

「ここで結果を100%出す
出さなければいけない。」

 

マグロ屋店長から頂いたメルマガ
コピーの案件は絶対に成功させ
なければいけませんでした。

 

ライターがコピーを書く際の
ステップがあるのですが
参考にして下さい。

 

ライターはいきなり文章を書く事は
絶対にありません。

 

まず、リサーチです。

 

1 お客様のこと
2 商品のこと
3 販売者自身のこと

 

上記3つを可能な限り深堀して
全てを知ってから、ようやく
書き始めます。

 

このリサーチの時間が全てと
言っていい程重要です。

 

だから、かなり時間をかけます。

 

逆に、反応がとれないと言う人ほど
リサーチをしていません。

 

プロの世界では常識ですが、
リサーチをしないで技術オンリーで
コピーを書いても反応が取れないのは当然です。

 

リサーチが完了したらある程度
頭の中にあるひな形を使って
メールコピーを書きます。

 

この辺は私の教材に書いてあります

「物語 から入って行って
4つの学習タイプを意識して書いて
最後に限定性で行動を促して〜」

メールコピーだったら大体こんな感じです。

 

話を戻しますが、最も自信があった
このテンプレートで私は勝負をかけました。

 

この結果は以前にもお話ししたと想いますが
何日も何日もかけて考えたコピー、

 

そして、師匠にも

「自分がマグロ好きだったら必ず買います。」

とまで言ってもらえたコピーが
反応が取れなかったと言われてしまったのです。

 

この辺は以前の記事で書きましたが
失敗要因はいろいろありました。
「普段のメルマガの温度」だったり、
配信する時間帯だったり・・・

 

そして、最も大切な事は目の前の
たった1度の成果に一喜一憂しすぎない
事だと想っています。

 

ビジネスの成功率は良くて2割です。

 

野球の世界でもイチローでも4割いかないです。
どんな超一流でも上手く行かないほうが
多いのです。

 

”打たれ強く”なくては成果は掴めないです。

 

でも、逆に、8割の人は1〜2度挑戦して
諦めるので長く続ける人はそれだけで
チャンスなのです。

 

その後、マグロ屋の店長からの仕事は
頂けませんでした。

 

私は頭を切り替えて次の仕事に
没頭して行ったのです・・・

続く



岡村元紀


↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書