夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

最速開催!ベストセラー獲得セミナーの感想

岡村です。

2月末と3月6日にAmazon4部門で
ベストセラー1位を獲得したメソッド
を最速で公開しました。

予想通り、その感想がかなり熱い。
長く書いてくれたので2つだけアップします。

なぜ、参加してくれましたか?

代理参加でした。

が、事前に募集ページを見て
「この内容は激アツだな」とかなりテンションが上がったのを
覚えています。

キンドル出版についてもっと知りたいことを1つ聴かせてください。

ある程度参入者が増えた場合の対策はあれば知りたいです。

今回のセミナーで一番良かった点を教えてください。

コンテンツはジャンルを飛び越えられるというのを
聞いただけで自分の出版に対する先入観がはずれました。

そのおかげで出版への気持ち的なハードルが下がったのと
コンテンツの内容を考えるにあたっての発想の自由度が上がったことです。

正直なセミナーの感想を聞かせてください。

岡村さんのご説明がシンプル且つ
とてもわかりやすかったので
自分がやるときのイメージが湧きやすかったです。

そしてもっと知りたいという気持ちに駆られました(笑)

これから参加する人に、背中を押してあげられるメッセージをお願いします。

私は情報業界に6年程関わってきましたが
その中でわかったことがあります。

大きな媒体を用いたノウハウって
成功パターンが大体決まっています。

もちろん今回のKINDLE出版も例外ではなく、
正に今のライバルがまだ少ないタイミングで
すぐやるべきだと思いました。

KINDLE出版のサービスが開始されてから
すでに多くの大手出版社が電子書籍化していますが、
既存の書籍をただ電子化しただけのものが多いので
全然大した相手ではありません。

岡村さんのお話するリスト化への考え方が非常に薄いからです。

薄いというかやり方、考え方が古いのです。

そもそも「出版」ということ自体、
単語からして私も何やら難しい印象がありますが、
岡村さんの話を聞けば全然簡単なんだなということがわかります。

シンプルに言ってしまえば
自分の持っている知識やノウハウを
メモに綺麗にわかりやすくまとめて
Amazonに出す。ただそれだけのことでした。

KINDLE出版は今の規制が緩いタイミングが
本当に大きなチャンスなので
お金に困っているならぜひお急ぎください。

そして出版に関してわからないことは
ぜひ岡村さんに聞いてみてください。

出し惜しみなく教えてくれます。

なぜ、参加してくれましたか?

ブランディングやブログへの集客を
もっと増やしたいと思って参加しました。

はっきり言って「稼ぎたい」という
思いはあまりありませんでした。

キンドル出版について
もっと知りたいことを1つ聴かせてください。

本を売る前の売り込み作業。

おそらく数日前から告知をしていくと
思いますが、そのときどのように
「買いたい」と強く思わせれば良いのか?

「ステップメール」の形式で期待度を
上げていく方法がありますが、
そのようにすれば良いのでしょうか?

今回のセミナーで一番良かった点を教えてください。

たくさんあるのですが、
強いて言えば少数で行えたこと。

岡村さんとの会話の中で
自分の問題点や、出したい本の
ジャンルも明確にできたからです。

私が結構多く喋っていた感じもありますが(笑)

大勢(50名ほど)だとこうはいきません。

正直なセミナーの感想を聞かせてください。

本を出版するノウハウだけかと
思っていたら、メディアや資源、
輸送方法の変遷なども話してくれて
大学の講義のように思いました。

ここだけの話、話の進め方が
大学院時代の教授と似ていたので
とても懐かしく感じました。
あっという間の2時間半でした。

これから参加する人に、背中を押して
あげられるメッセージをお願いします。

「本が書けるのは一握り。
 才能がある人だけだろう。。」

と思って生きてきましたが、
岡村さんのセミナーに参加して
その考えが根底から覆されました。

読書感想文や日直日誌を書くのに
困っていた私でも、すぐに書く
ことができる「テーマ」を持って
いることが分かったからです。

出版ノウハウだけでなく、
「なぜ、今Kindle出版なのか?」
についてもしっかり教えてくれました。

Kindle出版で「売れる」ことが
できるのは正に今だけです。

もうあと数ヶ月したら、
すぐにノウハウが広まって
飽和してしまうからです。

Amazonのサイトトップに自分の
名前がついた本を見る瞬間、
考えただけでもワクワクしてきます。

お金は1円もかかりません。
外回りして本を広める必要ナシ。
芥川賞受賞者の才能なんて
カケラもいりません。

必要なのは行動する意思だけです。

私は岡村さんや他の参加者さんとの
会話を通して、何を書きたいか
という「気づき」も得られました。

一緒に新しい体験をしていきましょう!

興味がありましたらココをクリックして裏メールマガジンに登録しておいてください。

メルマガでしか伝えないお得な秘密が満載です・・・。

岡村元紀


カテゴリー:一人ビジネス

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書