夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

「会社を辞めたい」悩みを相談されて・・・

「会社を辞めたい」

って昔、セミナーの懇親会で
悩み相談されたことがあります。

酔っ払っていて愚痴がノンストップ
だったのですが、

彼曰く、

「この会社に先がないことも分かっている

 自己犠牲してまで他人の
 代わりに仕事をやってしまって

 上司だけでなく他の部の
 同僚たちにも次々と仕事を
 押し付けられてもう限界、
 なんども辞めたいと思ってきました・・・」

本音を吐き出したいんだろうな、
と感じて私はずっと聞いていました。

そして、しばらく経って
「黙ってないで、アンタも何か話してくれよ!」
という感じになってきたので、

「自分のたどってきた体験談を話して
 あげるしかない」

と決意し、1つ質問をしてみました。

「〜〜さん、今って周囲に、
起業家として自分もこの人
みたいになりたいって人、
一人もいないのではありませんか?」

ハッとして「そうです」と彼は言いました。

「普段、つるんでいる人たち
全員サラリーマンですよね?

私もほぼ同じだったので心底わかります。

今の〜〜さんは、
不満を抱えて我慢して生きている
サラリーマンの上司、部下、友人
に囲まれていると思います。

だから、強制的にそういう
人生になってしまっています・・・。

これは科学的にも検証されてますが、
どんな達人であろうとヒトは周囲
の影響を避けられない生き物です。

例えば、
周りの5人の収入を足して
5で割ったら大体、自分の年収と
同じになると言われています。

今、頭で軽く計算してみてください。
大体そうなりますよね?・・・

誰といるか、が劇的に人生を変える唯一の方法です。

昔の私もそうだったのです。

なんども言いますが、もちろん、
これは正解不正解の話ではありません。

答えは〜〜さんにしかわからないのです。

〜〜さんが本当に起業家として
生きてみたいなら、環境を強引にでも
試しに変えてみることです。

例えば、すでに自分が描く
夢を叶えている起業家たちと繋がる
ことを真っ先に考えてみてください。

インターネットのSNS上でもいいし、
リアルの〜〜会でもいいし、
何かの塾でも大丈夫です。

たくさん傷つくかもしれないし、
たくさん混乱すると思います。

だから、人生が変わっていきます。

たった一人でも、心から尊敬できる人と
出会えれば人生は90日あれば変わります・・・。

なぜ、岡村が30歳までサラリーマンでいて
ある時、起業家の人生に変えられたのか?

って言えば、19歳で私を拾ってくれた
オーナーが起業家だったから、その背中
を一番近い位置で見せてくれたからです。」

そう伝え終えると

我慢が当たり前、
気を使うのが当たり前、
他人に気を使っていることさえも
気づいてなかった彼から
思いもよらない言葉が出てきました。

「必ずやってみます!」

それは私から見て迷いのない顔に見えました。

結局、

今の若い人って、

「何となく生きてしまっているから
 自分のやりたいことがわからない」

そして、会社と家との往復でそれ以外の
選択肢も見えないわけ」です。

辛いわけですよね。

私がどんなに挫折を味わっても
周囲からつまはじきを食らっても
それをネタに突き進める理由は、
絶対に見捨てたりしないと確信できる、
メンター(漢気のあるヒーロー)と
出会ってきたからです。

「全ては人」なので、
資格の本とかひたすら学んでいても
なかなか人生変わらないと私は
思っています。

もし、この話を聞いて1ミリでも
「環境」の変え方を知りたいと
思いましたら

ここをクリックして、私のターニング
ポイントの1つとなったシェアハウス国際交流記

を読んでみてください。

他人との境界線ゼロに近い
環境にガラリと変えて、
外国人の友人やパートナーを
作ることができました。

「喋るより書く方が楽」という
コピーライターだからひらめいた
内気な人のための新しい人間関係
構築スキルです。


カテゴリー:一人ビジネス

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書