夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

「手荷物いっぱい」=人生は変わらない

「手荷物いっぱい」の人は成長しない。

「取り組む時間」
「思考」
「人間関係」

固定してしまって、
がんじがらめでいては
その時点で成長できない
のでは、と思います。

パソコンでいえば、
容量99%の状態で
新しい画期的システムを
詰め込もうとするもの。

入りっこないって話ですよね。

1%しか受け入れ体制が
できてないんだから、
結果なんて劇的に変わりっこない。

しょせん自分の延長線上でしか、
1%の範囲でしか変われないわけで
ほとんど成長なんてしない。

ブレイクスルーなんてありえない。

強い人(ビジネスの世界で勝ち残る人)
って常に変化に
対応できる人と私は感じます。

つまり、「水みたいな人」と感じます。

ご存知のように野球選手の
「イチロー」はバッティング
フォームを固めていないです。

どこかで自分のやり方を
否定というか、疑問を持つ
ようにしていて、変化に
柔軟に対応する姿勢がある。

軸は大きく変えてないが
常に進化を続けている印象。

ホリエモンも、ノイズって言って
あえて自分が理解できない人の意見を
ニュースアプリなんかでみるよう
にしているそうだ。

アイデアに限界を作らないためだろう
と思う。

共通しているのは、常に、
変化を受け入れる姿勢がみえること。

ビジネスでうまくいっている
人たちって芯は持っていて大切にしてるけど、
許容する柔軟さはすごくあるように感じます。

岩のような人は自分の成長に
ストップをかけてしまっていると思います。

「コピーライターは特に水であるべき。」なんです。

多種多様な価値観をもった人に向けて
最高の商品をコトバの力で販売していく
仕事なのです。

この世界、自分と同じ価値観を持った
人のほうが少ないわけで・・・。

逆に考えれば分かりやすいのですが、

成約が取れない人は、
自分の価値観(現実)で文章を
書いてしまっているのです。

違いますよね。

自分のフィルターを外して、
俯瞰して見る眼が大切。

自分ではなく、
お客さん視点からみる眼も大切。

自分の現実は横に置き、
その商品の見込み客の現実
(価値観)に入って書くから
反応が取れるわけです。

PS

ちなみに私は、自分の人生が
変わったのは、それまでの自分
の9割を捨てたからと思っています。

「こういつに人生の操縦桿を持たせて
 いたらダメだ」と20代の時に気づいたんです。

こいつマジでダメだわ。糞だわって
思って、自分の容量を、9割あけたんです。

そして、成功者を先生を一人に絞って
ある種、「積極的に奴隷」になって
まるごと受け入れていったから
少し変わることができたと思っています。

1%の容量でどうこうしようとしていたら、
きっと何1つ変われなかったですよね。

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン
http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/motokiokamura


カテゴリー:考え方

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書