夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

岡村元紀プロフィール

こんにちは、岡村元紀(おかむらもとき)と申します。

 

私は27歳の頃まで従業員として
静岡県のレストランで普通に働いていました。

 

27歳の時、レストランを突然に辞めてしまいました。

 

理由は「労働時間が長いこと」
「どんなに頑張っても給料があがらないこと」

私の給料は数年頑張っても手取り10万円でした。

 

毎日、お酒を飲んだお客様の酒の肴にされていました

 

「お前をみているとムカムカしてくる」

とスタッフが見ている前でどなられるような
状態になったこともあります。

 

たぶん、私が不幸そうな顔で毎日働いていたからだと思います。

 

2週間に1~2度の休日はかなりの確率で
朝一から閉店まで一人でスロットを打っていました。

 

その頃の私の”唯一”の楽しみがパチスロだったのです。

 

時間だけが虚しく過ぎていくような感覚がありました。

 

2週間に1度しか楽しみがなくて、
残りの13日は死んだような目をして
時間を浪費していくような、やるせない
感情といつも葛藤していました。

 

そんな生活を終えるべく私は突然に辞めました。

 

お恥ずかしい話ですがしばらくは無職で
スロットを打ちながらプラプラしていました。

 

幸か不幸か安定して1ヶ月平均で25万円
ぐらいスロットで勝てていたため、そのまま
スロットを毎日打つ生活が1年間も続いてしまいました。

 

ただ、スロットで勝っても自分が40歳、
50歳になったらどうなるか・・・

と考えると未来への希望が全く持てなかった
ので内心は虚しいものでした。

 

「スロットで勝っている」なんて
言っても社会では誰一人認めてくれません。

 

従業員時代、私のことをかわいがってくれた
お客さんでさえ「また嘘ついて」と可哀想な
子をみる目でみてきました。

 

同年代の友達も離れて行きました。

 

この頃、筆舌に尽くしがたい孤独感や焦燥感がありました。

 

そんな時、オーナーが気を使って私に
ある提案をしてくれました。

 

「ネットビジネスという世界があるけどやってみないか?」

そう言って、1億円の札束をもった人の写真が貼られている

不思議なサイトをみせてもらいました。

 

その時、私は物凄い宝ものをみつけたような
高揚感を感じました

 

「こんなニートみたいな奴でも毎月
200万円も稼いでいるって?!

こんな美味しい世界があるのか?」

 

しかし、そんな甘い世界ではありませんでした。

 

ブログを作ったりメルマガを毎日、発行したり
無料レポートを2日に1つのペースで量産したり・・・

1日最低でも13時間以上はパソコンの
前に貼り付いて作業をしていました。

 

しかし、どんなに作業しても一向に
売り上げがあがりません。

 

無料の情報だけでは無理だと気付き、物凄く
情報商材に投資をするようになっていきました。

 

「50万円の海外セミナー」
「○○塾のプラチナ会員月額10万円」

 

など、値段が高い情報はかなり凄いものだろう
という安易な考えで高い情報ばかりを買っていました。

 

しかし、そんな特別な情報はない事に気づきました。

 

寝る時間と食事やお風呂などの時間以外は
全てパソコン作業をする生活を1年間半続けました。

 

それだけ時間とお金を投資をしても
月に3万円すら稼げなかったのです。

 

気づけば250万以上あった貯金も残りわずかでした。

 

ある時、飲食時代に世話に成っていた
オーナーがある人物が信頼できるから
その人の元で勉強してみなさいと言って
くれました。

 

その人のメルマガを読んでいると
「なぜ、自分が稼げなかったのか」
具体的に教えてくれました。

 

「成功するためにはこの3つの要素が必要です。

 

1.ノウハウ 2.マインド 3.スキル

この3つが揃ってはじめて成功を手にできます。

 

多くの人が成功できないのは3のスキルが
ないから。3のスキルは身に付けるのが大変
なので中々みんなやろうとしません。

 

でも、もし、3のスキルがあれば他の
2つがなくてもかなり成功しやすいのです。」

 

私にこの言葉を教えてくれた人は伊勢隆一郎さんでした。

iseosanhon

 

※※伊勢隆一郎さんは『お金と時間に縛られず、僕らは自由に働くことができる。』
の著者でインターネット業界では知らないヒトはいないほどの有名人です。

 

それから2008年の秋ごろ、

伊勢隆一郎さんと村上むねつぐさんが
コピーライティングという売れる文章を
書く「スキル」を教える通信塾をはじめました。

 

理系の大学出身だった私は文章を書くことを
仕事にすることにはじめは抵抗がありました。

 

「自分に出来るんだろうか?・・・」

 

でも、貯金も底をつきかけていて、本気で
再就職を迫られるのも間近なので、これに
かけるしかないと思っていました。

 

時間もなかったので私は1ヶ月必死に
コピーライティングを勉強しました。

 

そして、通信塾で教えていたコピーライター
として稼ぐ方法を実践していったのです・・・。

 

しかし、20通営業メールを送って1つも
返事が貰えなかった時、私の心はアッサリ
折れそうになりました。

 

「教材では直ぐに反応があって上手く
行っていたのに・・・また駄目なのか」

そして、サポートチームに「反応がありません」
という愚痴メールを送っていました。

 

でも・・・

 

こんな情けない愚痴メールにもしっかり
返事を返してくれたのが村上むねつぐさんでした。

 

この時、私はこれまでの塾や情報商材と
違う事を感じていました。

 

ニートで何事にも消極的で、、
こんな自分を受け入れてくれた伊勢さん
そして、私が凹んだ時もしっかりメール
を返し続けれくれた村上さん。

 

このコピーライティングの通信塾で
村上さんとは、何百通メールのやりとり
をしたかわかりません。

 

先生のアドバイスもあって、
はじめて受注できたのは3万円の
セールスレターの文章を書く仕事でした。

 

クライアントの方ともスカイプや
電話などをして何とか納品をしました。

 

しかし、また1つ大きな問題がありました。

 

営業して仕事は貰えてもいつも
単発で終わってしまっていたのです。

 

「なぜなんだろう?・・・

 

クライアントさんも自分のコピーで
利益がでればリピートするはず。

 

それが無いという事は、
クライアントさんに儲けさせてあげる
力が自分には無いのだろうか?」

 

また、かなり弱気に成っていました。

 

この時、私は情報商材の販売のリベンジを考えました。

 

コピーライティングを習う以前、
高額塾で情報商材の販売手法を習いました。

 

そこで、スロットで勝っていたノウハウを
販売したのです。

 

売り上げはゼロではなかったものの

数万円売れただけでとても生活できる

レベルの収入ではなかったです。

 

「こんな儲からないものはやっても意味ない」
と思って商材の販売を辞めてしまったのです。

 

一度、挫折した情報起業。でも、もし、
これで上手く行ったら本当の自信が手に入る。
ライターとして胸を張ってクライアント様にも
自分を売り込める!

 

と私は思ったのです。

 

そして、

「自分が身につけたコピーライティングの
教材を電子書籍にして販売しよう」

と考えました。

 

文章をワードにまとめるだけだったので
商品は簡単に作れました。

 

だけど、お金もコネも人脈もない自分が
どうやってこの商品を販売拡大していくのか?
そこが問題でした。

 

悩んだ挙句、私がとった方法は、インター
ネット上に公開されている同業者のアドレス
を探してそこに手動でメールして「私の商品
を紹介してくれませんか?」とお願いする事でした。

 

100件をリストアップして
全てに手動でメールを送りました。

 

すると偶然にも、たくさんのリストをもっている
方が反応して自分のメルマガで紹介して下さいました。

 

すると!・・・

自分でも信じられない事がおきました。

 

その方の返信メールが届いてからスグに
ほんの1~2時間ほどで売り上げ通知メールが
ズラーッと40通も並んでいたんです。

 

次の日も
その次の日も
信じられないぐらい一気に注文数が入ってきました。

 

ただ1つ2980円の商品だったのでそれほど
利益が入るわけではありませんでした。
まだ、サラリーマンの方の給料にも及びませんし、
家賃や食費を払うと生活もカツカツでした。

 

私は必死に、教材のフォローとしてセミナーを
開いたりもして何とか売り上げをあげていきました。

 

その時にも村上さんからアドバイスを頂いたのが
突破口になりました。

 

「安定収益が入る仕組みを考えて下さい」

 

私は通信塾で習ったマーケティング要素の
バックエンド販売を考えました。

2万5800円の電子書籍を作り、
初回は50%OFFで販売したのです。

 

これが偶然にも当たりました。

 

わずか4日間の販売でしたが、
一気に100本以上売れました。

 

こうして私は1年半前、起業した頃からの
念願だった遂に月100万円の収入を
突破することができました。

 

嬉しい事にこの頃、伊勢隆一郎さんから結果を
認められグアムで当時2万人のメルマガ会員の
中から最優秀賞に選んで頂きました。

iseokamura

この頃から少しずつ周囲の人にも
良い影響を与えられるようになってきました。

 

私の商材を購入してくれたアフィリエイター
さんやコピーライターさんが成果を報告して
くれるようになったのです。

 

「全く稼げなかったのが岡村さんの教材に
出会ったお陰で一気に稼げるようになった」

 

自分と全く同じような成功体験をする方が
次々と現れるようになりました。

 

「これ1つあればコピーライティングの教材はいらない」
とまで言ってくれる人も現れました。

 

何をやってもダメダメだった自分を
どん底から救ってくれたたった1つのスキル。

 

私の人生を変えてくれたコピーライティング

 

私は師匠からリアルタイムで直々に習った
本物のコピーライティングをあなたにも
伝えたいと思っています。

 

次はあなたが奇跡を起こす番です。

 

【 実績 】

※2013年:1ヶ月のインターネットプロモーションで2000万円の売り上げ達成
※1円の広告費もかけず5年間で「電子書籍」累計2000万円以上の売り上げ達成
※コピーライティング塾の生徒数・全国に1500人以上
※○○教室の生徒募集チラシ(A4 1枚) 成約率20%越え
※広告費230円で90万円以上の売上
※リフォーム会社の売り上げを3倍にし、地域NO1のリフォーム店にする
※10万円セミナー満員御礼
※120万円のコンサルタントサービス 定員2倍以上の満員御礼

 

semina2

>セミナー講師実績はココをクリックしてご覧になれます<

 

⇒ 岡村の裏メルマガを購読するにはココをクリックして下さい


↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書