夢実現コンサルタント

プロフィール

写真

岡村元紀

はじめまして。

千葉県でコピーライター/コンサルタントを させて頂いている、岡村元紀(おかむらもとき)です。

コピーライターとして独立して8年、 私が培ってきた知識・経験をこの ブログなどで提供させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

(株)JapanCopywriting代表取締役

(社)夢実現コンサルティング協会理事

Amazon4部門ランキング1位獲得ベストセラー著書:

「右脳でミルミル吸収されるパズル型コピーライティング」の著者

※素人専門ライティング教材を開発し、 6年間売上一位&口コミ販売率96.2%、 代理店販売数4500人を達成した ウェブ専門コピーライター

岡村元紀フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ) https://www.facebook.com/motoki.okamura.9

岡村元紀メールマガジン http://copywriting.cc/blog/?page_id=2130

岡村元紀ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し) https://twitter.com/motokiokamura

最近の投稿

カテゴリー

【42記事】5%の人

この話をはじめて聴いたとき、私は

恥ずかしさで耳が真っ赤になってしまいました。

 

「ホスピタリティ(おもてなし)」を1つで

若くして年商億を稼いでいる男から聴いた話です・・・

 

あなたはタクシーに乗ってメーターが

いつもより多く回っていたらイラっとして

文句を言いたくなった事がありませんか?

 

コンビニで買い物してもレジ打ちの人が

モタモタしていたらイラっとしたことがありませんか?

 

恥ずかしながら私は多々ありました。

 

「俺は客で、あなたは仕事。

お金を払っているのだからスムーズにストレスなく接して欲しい。」

みたいな気持ちがあるからだと思います。

 

「当然なんじゃないの。」と思う人もいると思います。

 

ここであなたが起業して、ビジネスで

大きく稼げるようになりたいのならば、

お金を払って感謝を伝えられる人になって下さい。

 

これは非常に難しくて95%の人が出来ないことなんです。

 

「俺は客だから。おもてなしを受ける側だぞ!」と

どうしても思ってしまうんですね。

 

お金を払う側なのに「ありがとうね」と言える人は

「提供」の精神が身についています。

 

その一流のホスピタリティを身につけた男はこんな話をしてくれました。

 

はじめて行ったレストラン。

料理も美味しくて気に入ったならマスターに

 

「ここの料理ほんとに美味しいです。」

と素直な感想を伝えて

 

「マスターは、お酒飲めますか?」

と聴いて下さい。

そして、お酒が飲めるなら1000円ぐらい出して

お酒を奢ってあげてください。

(飲めない場合はドリンクで大丈夫です。)

 

「一緒に一杯飲みましょう」と言ってあげてください。

 

そうです。

お客の立場でありながらドリンクを奢るんです。

 

(※何千万もかけて内装を綺麗に整えてこんな

素敵な料理を出してくれてありがとう!)

 

そこに対して感謝の意味を込めておごってあげて下さい。

 

お店の人間からするとあなたの行動はかなりの

インパクトがありますので確実に覚えてもらえます。

 

そんなお客さんは5%未満なので、2度目に来店

したときには、完全に顔も覚えてもらえて、

常連さんのように大切に扱ってくれます。

 

俺は客だから。というブロックを外して

提供が出来るようになると書く文章も変わってきます。

 

お金を払って感謝の気持を伝えられる人。

簡単にいうと提供の精神に溢れている人だと思って下さい。

 

こういう人はビジネスをやっても何をしても上手くいきます。

人が集まってくるからです。

 

セールスの世界では2種類の人がいます。

「奪う人と与える人。」

広告の世界でも2種類あります。

「奪う広告。与えてくれる広告。」

 

5%の後者に入りたいですね。

 

今日の記事が役に立った場合には以下クリックお願いします
人気ブログランキングへ

いつも暖かい応援クリック、感謝してます

岡村元紀

 


カテゴリー:一人ビジネス

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

岡村元紀の著書

Amazon4部門ランキング1位獲得

小学5年生でもわかるコピーライティング入門書